Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
どがしかでん! 2 (ジャンプコミックス)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

どがしかでん! 2 (ジャンプコミックス) [コミック]

濱田 浩輔
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック
  • 出版社: 集英社 (2008/12/4)
  • ISBN-10: 4088746147
  • ISBN-13: 978-4088746142
  • 発売日: 2008/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星5つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By 東雲
形式:コミック
本当に勿体なかった、の一言に尽きる作品。
絵もデビューから比べて本作では上達しているのが窺えるから努力したのだと伝わってくる。
ふた月連続発売で危惧をしていたけれど、書き下ろしもないので本誌に掲載のまま収録されています。
ただ、キャラ紹介のページを見ていると本当に作者は先の奥まで考えていたのだと読み取れます。
普通に読んでいても気になる春吉がバスケを始めたキッカケ、須藤が渡米した際の真意、柴の性格変化など挙げたらキリのないほど。
広瀬主将なんて復活することなく保護者的ポジションで終えてしまったのが惜しい。
紹介ページでもあった何故葉月がマネージャー兼監督代行になったキッカケの事件のことも軽く触れてあるので、その細部が気になる終わり方。
新入部員の春吉らにスポットライトが当たって終わっているが、濱田先生は2,3年生にも当てたかっただろうなぁと読んでいてつくづく思う。
それぞれのキャラの過去の回想を経て、至ればきっと花開く作品だったであろう。
花開く前に摘まれてしまったのが一ファンとして悔やまれる。
漫画家としてこれからも頑張って欲しいと願いを込めて、私からは★4つを贈らせて貰います。
個人的に本誌でも活躍した狭山くんと個性的キャラであったであろう主審の笹塚くんが大好きです。
きっと好きな人にとってはずっと好きでいる作品だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xb46daa8c)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック