通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
どうし&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにキズ、小口に汚れがあります。万が一コンデションが商品説明と異なる場合は、代金を全額返金します。※在庫切れの際は、申し訳ございませんがキャンセル処理とさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

どうして人はキスをしたくなるんだろう? 単行本(ソフトカバー) – 2013/9/9


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/9/9
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 298


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

どうして人はキスをしたくなるんだろう? + どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか
両方の価格: ¥ 2,592
ポイントの合計:  168pt (6%)

これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


【新生活応援】週替10%ポイント
「趣味・実用本」をお買い上げいただいたお客様に10%ポイント還元中。3/12(木)まで。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

男と女、人生、趣味と仕事…くだらなすぎて今さら人に聞くのは恥ずかしい“素朴な疑問”に永遠の中2たちが真っ向から挑む!ロマンチックで下世話な哲学問答集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

みうら/じゅん
1958年生まれ、京都府出身。武蔵野美術大学在学中の80年、『ガロ』にて「ウシの日」で漫画家デビュー。その後はイラストレーター、作家、ミュージシャンなど多岐にわたる分野で活躍。「ゆるキャラ」「マイブーム」といった流行語を生み出し、「仏像」「童貞」「親孝行」など数々のブームを仕掛けた

宮藤/官九郎
1970年生まれ、宮城県出身。91年、「大人計画」に参加。以降、脚本家、映画監督、俳優、ミュージシャンなど多方面で活躍。ドラマ『うぬぼれ刑事』、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』、映画『謝罪の王様』など、話題作の脚本を次々に手がける。05年には映画『真夜中の弥次さん喜多さん』で監督デビュー。その後、『少年メリケンサック』『中学生円山』を世に送る。パンクコントバンド「グループ魂」では暴動の名前でギターを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087806839
  • ISBN-13: 978-4087806830
  • 発売日: 2013/9/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 12,899位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 りか 投稿日 2013/10/26
Amazonで購入
みうらじゅんさんはネタ使い回し感がかなり強かった(特にリリー フランキーとの共著と同じ事を言ってる部分多い)のですが、クドカンの話は聞いたことがないエピソードが多かったので良しとしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 滝 良明 投稿日 2013/12/2
Amazonで購入
週刊プレイボーイを愛読していますが、
その内容以上のものを期待してしまいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たか トップ1000レビュアー 投稿日 2013/10/6
大半がどうでもいいことテーマに語り合っている対談本。
内容はとても面白く(下ネタ多し)、電車で読んでいると笑いを堪えるのに苦労した。
男っていつまでもこんな気持ちがあるよな〜と共感する部分が多い。
セックスネタも多数あるが、共感の嵐。
永遠の思春期のようなこのコンビの対談は、まだまだ読み足りず続編を切望する。
笑いに飢えている人は、きっと気に入るはず。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
【内容(ネタバレ禁止!)】
男同士が浴衣で語り合って、ろくな話をするわけがない!
という爆笑対談本(^^)。

【ささった言葉】
ここにはとても書けません(^^;)

【教訓】
男同士のたわいもない話って、どうしてこんなに活き活きとするんでしょう。
はだかに浴衣一枚はおっただけだと、人間本来の姿になりますね。
虚飾を外してリラックス♪ こういう時間って必要だなあ、と思います。
しかし、2人の無駄話の才能はすごいわ! オレも混ぜて~♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック