¥ 1,365
通常配送無料 詳細
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

とらわれない生き方 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/25


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,365
¥ 1,365 ¥ 7


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

とらわれない生き方 + 「いま・ここ」にある幸せに気づく センタリング + 人生でいちばん大切な 自分との約束 (青春新書PLAY BOOKS)
合計価格: ¥ 3,905

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

あなたは普段の生活で、
「当然……」「当たり前」「~すべき」
なんてことを言ってしまいませんか?

これらはすべて、立派な「とらわれ」ワードです!
この言葉がうっかり口をついた時点で
とらわれている証拠なのです。

「とらわれ」とは、「無意識レベルで、自らを縛っている制限や制約」のこと。
「こうしなければ……」「こうでなくては、いけない……」という、
強い思い込みとも言えます。

でも、少し立ち止まって考えてみてください。
その「とらわれ」はあなたを幸せにしてくれますか?

「とらわれの穴」に落ちるも落ちないも、あなたの自由……。
「とらわれ」から解放されれば、世界が広がることは間違いありません!

内容(「BOOK」データベースより)

こう思っていたら、「とらわれている」サイン。上司は選べないし、替えられない。ローンを組まないと家は買えない。離婚や浮気はいけない。困っている人は助けなければならない。「社内で自分ばかり損している…」「上司となぜかうまくいかない…」小さな思いこみを捨てれば、人生は驚くほど好転する。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 215ページ
  • 出版社: あさ出版 (2011/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860634748
  • ISBN-13: 978-4860634742
  • 発売日: 2011/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 95,513位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゴードン 投稿日 2012/1/17
形式: 単行本(ソフトカバー)
うーーーん。
期待のタイトルだっただけに、残念です。

普段やっていることにいちいち
「これもとらわれです」「それもとらわれです」
って、「とらわれ」って言葉出てきすぎて
ちょっとうんざりしました。

目新しい言葉や発見もほとんどなかったです。

こういう感じなら、もっと他に感銘をうける本があると
個人的には思います。

あと、氏のプロフィールに「輝かしい実績」とか…。
なんか、言葉のセンスが自分には合わなかったです。

調べたら
スピリチュアルでビジネスしているんですね。
なんか、そんな感じの人が書いた、という感じです。

あ、書いていることそのものが悪いということではありません。
ここで「良い」と評価しているなら、それも悪いことではないと思います。

ただ「自分には合わないな」というだけですので
興味がある方はどうぞ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kojibou 投稿日 2012/1/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
前半は一般のリーマンには不可能な事(遅刻しようとかズル休みしようとか)の羅列。
「そりゃ分かってるけど、現実的に無理」であって、何の救いにもならなかった。

後半は金、家族、人生について。
こちらも世間一般で言われてる事と逆の事を言ってみましたというだけ。

肝心な所は波動エネルギーだとか奇跡の呪文だとか霊的な話が中心で、
考え方を変えると言うより、著者を信じて救われるタイプの本と言う印象を受けた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 BOX 投稿日 2011/8/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
人は、自分の「とらわれ」通りに
生きていることがわかりました。

しかもその「とらわれ」のほとんどに
本人は気づいていません。

その無意識の「とらわれ」に気づくことで、
こころが軽くなりました。

職場の人間関係で悩んでしまったり
イライラしてしまう時に読むのがおススメです。

この書籍には、たくさんの事例があるので、
自分の場合は、どのような「とらわれ」があるのだろうと
イメージしながら読めます。

自分では、気づいていなかった
「とらわれ」に気づくことができます。

気づくことで自分の対応を変えることができ、
心が軽くなりました。

心が軽くなりたい方、イライラしてしまう方には
是非読んでほしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イブ 投稿日 2011/8/7
形式: 単行本(ソフトカバー)
はづきさんの著書は、いろいろと読ませていただいていますが、
なぜか、この本は読むのに時間がかかりました。

39のとらわれについて書かれていますが、最初のとらわれを読んで、
怒られているように感じてしまい、カチンと来てしまいました(苦笑)。

はづきさんは、今の自分とはまったく違った視点から観られているので、
不思議な感じがしましたが、読み進むうちに、
はづきさんが伝えようとしていることが、なんとなくわかった気がします。

今の自分の立ち位置を確認させてくれる、名著だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 星花森 投稿日 2013/11/12
形式: 単行本(ソフトカバー)
なんとなく気になったので読んでみました。
スピリチュアル初心者の方や、色々学び続けて身についてしまった固定概念などの考えを一旦リセットしたい方には良いかもしれません。
物事の見方をニュートラルに中庸に捉えてみるための、日常的な様々なケースが多く書かれています。
筆者が伝えたいことは理解・共感できる面もあるのですが、ちょっと自己陶酔的(どなたかが信者向けと書かれていましたね)で、表現がクドイ印象を受けたので、軽やかには読み進められませんでした。
筆者は、誕生数秘学という占いを確立している人でもあるので、同じ事を違う角度から捉えて人に説法のように解くのは上手なのでは・・・と感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 リンダ 投稿日 2011/8/15
形式: 単行本(ソフトカバー)
「とらわれ」?って何だろう?
意識していなかったコトバでした。

自分の「とらわれ」に善し悪しを付けるのではなく、
まずは気付く事。
本書の各項目にあるエクササイズで、
「とらわれ」の根源を見極めると、
「私」イコール「とらわれ」であることが見えて来たり・・・。

そこを認めると、ふっと軽くなる何かを感じました。

全てが本末転倒になる前に・・・
是非、本書を読んで「自分のとらわれ」の棚卸しをされてみては?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック