Amazon Kindleでは、 となりの怪物くん(6) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 453
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
となり&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

となりの怪物くん(6) (KC デザート) コミック – 2010/12/13


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

となりの怪物くん(6) (KC デザート) + となりの怪物くん(7) (KC デザート) + となりの怪物くん(5) (KC デザート)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容説明

となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?


夏目さん、ササヤン、ヤマケン。それぞれのおかげでちゃんとお互いの気持ちを考えようと変わり始めた水谷雫と吉田春。まだ変わり始めたことに、2人とも気づいてはいないけど。そんな2人が迎えたバレンタイン…。今まで気持ちを抑えていた大島さんがハルに…!?

著者について

ろびこ
誕生日/10月8日。出身地/鹿児島県。血液型/A型。デビュー作/「デメキンイック。」(2005年ザ・デザート5月号)。代表作/「ボーイ×ミーツ×ガール」

登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063656322
  • ISBN-13: 978-4063656329
  • 発売日: 2010/12/13
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


関連メディア


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(9)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まぁ(・∀・) 投稿日 2010/12/14
形式: コミック
6巻はいろんな登場人物の胸の内が読めます

ササヤン、夏目ちゃん、大島さん…主役の雫とハル以外の子たちのエピソードが織り交ぜられていて、ときに楽しく、ときに切なくなりました

雫とハルもだんだん自分の気持ちが分かってきて、ゆっくりではあるが彼らの心の成長が垣間見れます

恋愛だけでなく、友情、家族愛も丁寧に描かれている6巻は必見です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 calm 投稿日 2011/2/11
形式: コミック
大好きです。
キュンとして、クスッと笑って、ニヤってなって、切なくなります。

このマンガは恋愛だけではなく、根本的な人とのつながりが大切に描かれていますね。
みんなそれぞれ不器用なところと向き合って前に進んでいるのをみて胸がいっぱいになります。

ハルがだんだんいい方向にまぁるくなっていますが、友達のおかげでもありますね。
ササヤンも大島さんも夏目さんもすごくハルに影響を与えていると思います。

今回ヤマケンの出番があんまりなかったので残念でしたが、ぎっしり内容の詰まった巻でした。
あ、その分ササヤンが大活躍です(笑)

あとこの巻最後の雫のモノローグは最高です☆
恋ってステキ!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 natsu太郎 投稿日 2010/12/15
形式: コミック
もうっとなりの怪物くん最高すぎです!!!読んでて、キュンキュンしました><
特に最後の方が…次の発売が5月…待ち遠しいですよ('`)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちぎりパン 投稿日 2010/12/16
形式: コミック
雫と隆也の仲の良さにキュンとしちゃいました。

お母さんが家にいない時にしっかりと弟の面倒を見ていたんだなと。
自分も寂しくて苦しいのに弟の前では良いお姉さんを演じ、悲しませないようにしてきた。
そんな雫がハルと恋をし自分の本当の気持ちに少しずつ気付く始めていく。
素敵な話だと思います。
あとササヤンと夏目ちゃんの関係がこれから凄く気になります。 個人的にはミッチーに負けるな、ササヤン!笑
次巻のヤマケンにも期待。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 Burgoon 投稿日 2013/2/11
形式: Kindle版 Amazonで購入
最後のシズクの頑張り(溢れる気持ち、もう止められない!的な)に、もうキュンキュンしちゃってニヤケました。
ハルは優しくて温かくていいですね。
あと、ササヤンも活躍してますよ~
大島さんも、恋する乙女で、でも嫌みがなく、可愛いです。
続きが気になって、10巻までkindle で一気読みです。ポチっとするだけなので、お金使っちゃいますね。でも、続きが読みたくて買っちゃう。こわい!笑
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック