中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

となりの怪物くん(5) (KC デザート) コミック – 2010/7/13

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容説明

となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?


ちゃんと人と向き合おうと変わり始めた水谷雫は、ついに、となりの席の超問題児・吉田春に再告白する。しかしハルは、雫に興味を示す友達・ヤマケンを意識しすぎて、それをまさかのスルー! 全然かみ合わない2人だったけれど、夏目さんの恋が動き始めたことで…?

著者について

ろびこ
誕生日/10月8日。出身地/鹿児島県。血液型/A型。デビュー作/「デメキンイック。」(2005年ザ・デザート5月号)。代表作/「ボーイ×ミーツ×ガール」


登録情報

  • コミック: 166ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063656136
  • ISBN-13: 978-4063656138
  • 発売日: 2010/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
今回、ハルよかヤマケンの出番率が半端ないように感じました。
そしてヤマケン大好きになった♪

素直じゃないとこが可愛い!!動揺しながらもきちんと自己分析しちゃってるあたりが更に面白い。

しずくはハルと幸せになってほしいけど、どうしよう今回の巻でヤマケンとくっついちゃえよ!!と思う自分がいます(笑)

それくらいヤマケンツボにはまります♪

ほんっとこの漫画の登場人物、みんな魅力あって憎めない子ばっかです♪

すごく安心できる。けど刺激たっぷり♪

6巻が待てなさすぎる!!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
相変わらずのヤマケンだけど彼の出番が増えるほど
NEWヤマケンが味わえるのでヤマケン好きには堪らない巻に
なっています。
本当に雫とヤマケン・・・このコンビはある意味最強だと思いました。
それと!ハル!彼も相変わらずの変人でした。たまにハルの行動に
疑問を感じるシーンもありましたが、まぁこれもハルらしいといったらハル
らしいんでしょうけど・・・。
後、夏目の新たな一面も見れて良かったかな。
叶わなさそうな恋だけど何故か夏目の恋を応援したくなります!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ものすごく続きが読みたいです!!
ハルもヤマケンもいいけど(今回は特にヤマケンすごいカワイイ)、私はササヤン推奨です!!
フツーにカッコイイ…
一番爽やかに笑うのに、何考えてるかあまり読めないし、謎は多いし(下の名前とか)笑
借りって何なんでしょう??
気になります…!!

夏目さんとハルは、なんだか似たとこがあって、真っすぐなのになんか噛み合わないんですよね…
雫に頑張って欲しいです!
次巻にも期待♪
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
面白かった!
でもあんまりシリアス系のシーンは増やしてほしくないな-。
ドタバタやってた方が好き。

私の中でハルの好感度がどんどん下り坂に…。
可愛いっちゃ可愛いけど、イマイチ掴み所がないので、苦手になりつつあります。
優山も苦手。
優山の場合は可愛げもないのでブッチギリで苦手。

その分ヤマケンはどんどん好きになっていくという…。
雫に対して、いちいちテンパるのが見てて楽しい。
ハルと張り合ったりする所も面白かったな-。

夏目ちゃんの暴走っぷりと、みっちゃんの鈍さには笑わせてもらいました。

物語は進展あるようでないですね-。
もうちょっと何か変化があるといいんですけど。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今巻でまず取り上げられたのは、夏目ちゃんのみっちゃんへの恋、です。
また、夏目ちゃんの新しい意味で壮絶な中学時代のことがわかります。
で、夏目ちゃんの恋の行方なんですが……みっちゃんと過ごすために雪山別荘遭難計画を立てたり……
これから応援してあげたくなるような、ならないような……(笑)
ところでササヤンは……それでいいのかササヤン!? それとも、6巻からなのかササヤン!?
そうか。この巻は焦らしの巻なんだな!?
ササヤンがこれからどう動くかとても楽しみになりました。

で、一方シズク達の方ですが……シズク自身はハルのことについて少しずつ前に進めている感じがしてなくもない感じです。
いつものペースを保っている、といった感じ。
それでハルはというと、ある人の一周忌の式に出席して少し様子が……それに、ヤマケンの動向も相変わらず気になる感じ。
そしてそのヤマケン。
ヤマケンが積極的にシズクへの接触を試みています。
今巻にあるヤマケンとシズクの全部の会話シーンが自分的に盛り上がったのですが……なんなんでしょうか?ヤマケンという生き物は?
男のクセにこの素晴らしいツンデレっぷり!!
ハルにシズクが好きなんだろ?と再び聞かれて、そのときの答え……
...続きを読む ›
2 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック