Amazon Kindleでは、 となりの怪物くん(4) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 453
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
となり&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

となりの怪物くん(4) (KC デザート) コミック – 2010/2/12


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

となりの怪物くん(4) (KC デザート) + となりの怪物くん(5) (KC デザート) + となりの怪物くん(3) (KC デザート)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容説明

となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?


となりの席の超問題児・吉田春への恋心を封印した水谷雫。ギクシャクしたままの日々が続いたけれど、ハルの友達・ヤマケンのアドバイスもあって次第に雫はちゃんと人と向き合おうと変わり始める。しかし、ハルがそのヤマケンを意識しすぎて…!?

著者について

ろびこ
誕生日/10月8日。出身地/鹿児島県。血液型/A型。デビュー作/「デメキンイック。」(2005年ザ・デザート5月号)。代表作/「ボーイ×ミーツ×ガール」

登録情報

  • コミック: 167ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/2/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063655903
  • ISBN-13: 978-4063655902
  • 発売日: 2010/2/12
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

16 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 .noche. 投稿日 2010/2/14
形式: コミック
やー、おもしろかったです!
相変わらず雫とハルの関係は2歩進んで1歩戻る(笑
ってかんじですが^^

今回、雫とハル以外のヤマケンや夏目ちゃんなど、周りのキャラの恋愛模様が一気に動いてきて、
ますます盛り上がってきました♪

勉強一直線だった雫が、新しい自分に一歩踏み出そうとする勇気。
ハルの危うさすら感じさせる雫への依存(←愛)。
ヤマケンの「頭で考えること」と「心が感じること」のズレによる葛藤。
男嫌いな夏目さんにとって、認めたくない特別な「男の人」。
大島さんのやっぱりハルが好きな気持ち。

それぞれの気持ちが皆リアルに伝わってきて、あくまでハルと雫メインとはいえど、
ついつい他のキャラも応援してあげたくなってしまう魅力があります('v`)
重なった複数の恋が描かれている割に、ドロドロしてないのもいい!

そしてヤマケンまさかのメインキャラ進出(笑)のおかげで、
ハルの嫉妬する姿だったり雫への執着だったりがいろいろ見えて、
何となく軽い感じだった「ハル」が、深いキャラになったなぁ、と。

ササヤンもいろいろ考えてそうだし…
これからのみんなの恋がどういう風になっていくのか、次巻もすごく楽しみです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 餃子らぶ 投稿日 2010/2/12
形式: コミック
ハルと向き合おうとする雫
そんな雫にヤマケンが…!
そして男嫌いの夏目ちゃんにも変化が…

とりあえずヤマケンが可愛い!
坊ちゃんでとてもプライドが高いヤマケン
だんだんと雫の事が気になっていく。
それが認められなくてモヤモヤしたり、そんな気持ちハルに言い当てられてイライラしたり…
ただの意地悪な奴だと思っていたヤマケンのいろんな顔が見られます。
そしてそんなヤマケンVSハルも見所。

男嫌いだった夏目ちゃんにも気になる人ができ、
大島さんの友達ユウちゃんもさりげなく初登場。
ササヤンの中学時代の付き合い話などいろんな事が起こる4巻是非読んで下さい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2010/2/12
形式: コミック
ハルと ちゃんと向き合うと決めた雫。
二人の関係は相変わらず 3歩前進2歩後退な状態だけど
少しずつお互いを想い 変わり始めて来ました。
雫のバッサリと物を言える姿はカッコイイですね。
ハルは相変わらずな所も多々…
まぁソコが魅力的何ですケドねww
しかし今回は何と言ってもヤマケンでしょうか。
ヤマケンは読者としては感情移入しやすく
空回りしたり悩んだりする姿は可愛いらしく、
見てて くすぐったい感じに させられます。
読んでて気付いたら完全にヤマケンサイドになってしまいました(^-^)
頑張れヤマケン〜。
他にも、夏目さんにも好きな人が出来たりと雫達の周りも動き出しまね。
『役者は揃った。みんな恋にはまりだす。』
帯のフレーズですが 正にその通りですね!
私的には大島さんと下柳をもっと押して来て欲しいですね(笑)
満足させてくれる一冊でした★
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ポンプ 投稿日 2010/2/15
形式: コミック
ヤマケン、やっぱり最後の役者はアンタだったんだな!?とでも言いたくなるような第4巻でした。
いやもう超満足でした。夏目ちゃんの方もなんだか新たな成長を見せそうです。予想外でビックリしました。でもってクリスマスパーティーとか年越しの話も凄く良かったです。こいつらの青春見てて最高!!
そして、雫とハルの仲は・・・!?進展したり、しなかったり!?
次巻もとても楽しみです・・・え?次は7月?ふざけんな!!
ヽ(*`Д')ノ
明日出せ、明日!!・・・と思ったら3月24日発売の月刊デザート5月号ですぐに続きが読めるらしいです。しかも表紙&巻頭カラーらしいです。ショートコミックの付録もつくそうです・・・仕方ない、5巻は待ってやるか(笑)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 セバスチャン 投稿日 2010/3/9
形式: コミック
してるんだかしてないんだかの2人ですが、
2人を取り巻く友達らが面白いです!
そして主人公よりも周りの人のが恋しちゃってる気も…(笑)
雫が自分の気持ちを整理しつつある…?

いつも4コマ面白いです!!

カバーをはずした中の表紙の漫画も嬉しいです★
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック