Amazon Kindleでは、 となりの怪物くん(11) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 463
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

となりの怪物くん(11) (KC デザート) コミック – 2013/1/11


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

となりの怪物くん(11) (KC デザート) + となりの怪物くん(13) <完> (KC デザート) + となりの怪物くん(12) (KC デザート)
合計価格: ¥ 1,389

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/1/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063657175
  • ISBN-13: 978-4063657173
  • 発売日: 2013/1/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (17件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Kindleユーザー 投稿日 2013/1/11
形式: コミック
あの、プライドの塊のようなヤマケンが、一度玉砕したにも関わらず、この11巻で雫ちゃんに本心でぶつかって行きます!そのあまりにも素直で純粋な行動にちょっとホロっとしてしまいました(';ω;`)そして、ちょっとした勘違いからすれ違っていたハルと雫もやっと元サヤに収まり、ササヤンと夏目ちゃんにも新たな展開が!!とまぁ色々盛りだくさんな11巻です!アニメを見て原作が気になった人は絶対コミックス買うべし!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
36 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 スミレ 投稿日 2013/1/13
形式: コミック
『わかってほしいのなら そうする努力をすべきだったのに』

彼女の良さが素晴らしく現れたセリフだと思います。感動しました。 
シズクは素敵です。破格のヒロインです。 
 
くよくよしない。依存しない。無駄に愛想良くしない。ぶれない。男性の好意をカサにきて甘えない。
そしてなによりも、自分の頭で考える。反省する。
 
なんて魅力的な主人公でしょう。

男性キャラを格好良く描けるマンガ家はいくらでもいますが、
女性キャラ(夏目さんや伊代然り)をこんなにも魅力的に描ける作家は少ないと思います。

そしてその彼女の気持ちを知りたい。苛立ちでも嫌悪でもいいから理解したい、受け止めたい、と望むハル。
なんていい男なんでしょうか。

怯えて周囲を威嚇することで自身を保っていた彼が、少しずつ、強くて優しい人間に成長しています。
ハルとシズクの成長は著しくて、でもとても自然で、この物語の完成度の高さに脱帽します。

一マンガ読者としてはペラペラのストーリーの沢山のマンガと、本作のように良く練られた「正しい少女マンガ」が同じ値段で売られていることに対して軽く怒りを覚えるほどに、この作品には思い入れが強いです。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kanabunn 投稿日 2013/1/29
形式: コミック
ヤマケン君ファンの私にとって、大大大満足の巻でした。しかし、これ以上ヤマケン君がこの巻のように雫に絡んでくることはないだろうと思うとちょっと寂しい気持ちも感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2013/1/26
形式: コミック
前巻のハルの失踪を受けて、主要メンバーの気持ちが大きく揺れ、
かつ定まった感じの11巻でした。

レビューを見ているとみんなヤマケン大好きだなという感じですが(私も好きだけど)、
わたしはハルの方が好きだし、雫がハルに惹かれる気持ちもわかりますよ。

いつのまにか何か良くわからない枠に嵌ってしまった!
窮屈だけど、自分ではどうやってその枠を壊せば良いか、もうわからない!
みたいな人間にとってハルの破天荒さとか、枠を壊されて出てきたありのままの
自分を認めて直球で好きと言ってもらえることはすごく魅力的なんじゃないでしょうか。

ヤマケンはヤマケンで違う出会い方であればもしかして?と思う部分もあるけど、
結局、ヤマケンは彼自身が自分の分を自覚して生きていくことを良しとしているので、
雫が母親関連で嵌りこんだ窮屈な枠をがつがつ壊していけるキャラではなかったですね
(枠のなかで「この方法がスマートな正解ルート/綺麗に収まりがつく」というのは示せるけど、
「面倒だからその窮屈な枠自体を壊してしまえ!」っていう抜本的な改善案は出てこない)。
彼は彼で、雫との出会いを通して、ひとつ自分の枠を壊して成長したのかも、と今巻で思いました。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 チョコ 投稿日 2013/1/12
形式: コミック
今巻はほぼヤマケンと雫がメインのお話です。ちなみに表紙の優山さんは1度も登場しません。相変わらず面白いです。今、唯一マンガでこれを買っていますが、笑わせるところは笑わせるし、じーんとするところもきちんとあります。 ヤマケン活躍の裏でハルの成長も随所にみられます。進展してるようでしてないササヤン&夏目さんのやり取りも今巻ではキュンとする場面もありました。オマケ漫画も楽しい!ただ、絵が少し雑なとけろがあるのが気になります。 最終巻に近づいているみたいなので、絵も丁寧にしつつ綺麗な終わり方をしてほしいです。大好きなマンガなので。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おみつさん 投稿日 2013/3/25
形式: コミック
アニメ化にもなり、多忙なスケジュールをこなしていた作者だと思われますが、絵が雑になるどころか当初より格段に綺麗になっていてびっくりしました。

私は伊予が出たあたりからのグダグダ感に我慢できず、持っていた巻を全部売ってしまいましたが、11巻のヤマケンの成長ぶりを見て「あぁ、売らなければ良かったかな」と後悔しそうになりました。

最後のヤマケンが雫に対して言った言葉
「オレ程の男は もう一生現れねーぞ」(バーカ 逆だよ あんたみたいな女には オレは多分もう一生会えないんだ)

にじ〜んときた読者も多いのではないでしょうか。
伏線回収も進み、物語も大詰めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック