Amazon Kindleでは、 となりの怪物くん(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
となり&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。管理用再剥離ラベルを貼付しています。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

となりの怪物くん(1) (KC デザート) コミック – 2009/1/13

31件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

となりの怪物くん(1) (KC デザート) + となりの怪物くん(2) (KC デザート) + となりの怪物くん(3) (KC デザート)
合計価格: ¥ 1,359
ポイントの合計:  45pt (3%)

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容説明

となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?


となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?

著者について

ろびこ
誕生日/10月8日。出身地/鹿児島県。血液型/A型。デビュー作/「デメキンイック。」(2005年ザ・デザート5月号)。代表作/「ボーイ×ミーツ×ガール」

登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/1/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063655407
  • ISBN-13: 978-4063655407
  • 発売日: 2009/1/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (31件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

56 人中、46人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 坂理化 投稿日 2009/2/24
形式: コミック
成績にしか興味のない冷徹人間水谷雫と
『友達』がほしくてたまらない怪物くん吉田春。
勝手にハルの『友達』にされてしまったシズクと
『友達』のシズクが大事で大事で仕方ない超問題児ハルが
(主にハルの奇行にシズクが巻き込まれる形で)歩み寄っていくお話。
・・・と、片付けるには深すぎる!
とにかく読んでください、もうもう二人がかわいすぎて目が離せません!
絵もすっごくかわいいです。性格も極端でかわいいのです。
表紙では二人とも仏頂面でアオリがアレなもんで
「超暴力児とその飼い主の話」かと思って手にしたのですが
・・・おもいっきり裏切られました!!(いいほうの意味で)
時折入る小ネタがまた面白い!爆笑しました。
それでいて時折入るシリアスな二人の横顔にじんとしてしまったり・・・。
男女問わず、楽しめる作品だと思います。続巻が楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
74 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazonのお客様 VINE メンバー 投稿日 2009/3/22
形式: コミック
友達がいないゆえに人恋しく、そのくせ実際に近づいてくると驚いて拒絶してしまう、そんな人々が主役の物語です。

ヒロインは勉強してトップに立つことでアイデンティティを保ってきた少女。
一方、その相方とでも言うべき少年は、学校にほとんど行ってないにもかかわらず成績トップの天才。学校を恐れるほどに人に不慣れで、そのくせ友達に憧れている。それゆえか、行動は非常識なうえに暴力的。

この設定だけでも、すぐに話の一つや二つは出来てきそうなわけですから、内容は推して知るべし。
正直、いまの女子高生たちがどう考えているかはわかりませんが、人間関係に対して感覚が鋭くなっているいまだからこそ設定が際立ってきます。

二人の共通点は、お互いが孤独なことのみ。
その孤独を自覚しているかどうかは別問題ですが、これからどう変わっていくのか、変えられていくのか、注目です。

ちなみに、この作者はとても絵が安定していて、女の子も可愛いので、マンガ好きな方なら、自分のような男性読者にも親しみやすいのではないかと思います。
キャラクター設定の妙が光る名作と期待です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 salasala 投稿日 2013/10/27
形式: Kindle版
花男と下妻物語を彷彿とさせる女の子がヒロインの物語だけど、大人も楽しめる作品。「付き合う」とか「決断する」とかなかなか哲学的。ハルのような怪物を電車内で見かけた事がある。彼にも雫ちゃんのような出会いがあったらいいな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たくと 投稿日 2010/3/9
形式: コミック
最近の少女漫画の中ではトップクラスのおもしろさです。

最初の方こそ主役の2人頼みな感じが強いものの、2巻以降はだんだんと脇キャラたちにもスポットが当てられ、ストーリーも急激に深みを増していきます。

読むならば既刊までしっかりと読みましょう!!

作者もまだ若手のようなので、これからがとても楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まどか 投稿日 2014/9/27
形式: コミック
しずくちゃんと少し似ている部分(クールな?人との距離感が難しく感じるところ)があるせいか共感できてはまりました(^-^)

コミカルで読みやすいのに深くてずしっとくる部分もあるんです。心理描写がお上手でぁあ…ってぐっとくるんです。セリフも。
恋愛より人との関わりが主であり、そのへんにあるヤンキーと根暗ちゃんが簡単にくっつく話にはない主人公の芯の強さ、気がよわいからひとりでいるわけじゃない揺らがないものがあるから魅力的なのです。

そんな強いしずくちゃんに入り込めるハルにはしずくちゃんにないものを埋めてくれる魅力がある。お互いを埋めていく様子がとても素晴らしいです。

サブキャラもきちんと成長していく過程がありしずくちゃんと仲良くなっていくのがいとおしくなります。

久しぶりに少女漫画にはまりました!ありがとうございました(^^)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 がじがじ 投稿日 2015/5/2
形式: Kindle版
勉強一筋冷徹人間の主人公。とあることがきっかけで問題児の男の子と関わるようになります。奇行が目立つ天然系イケメンには笑いが止まらず・・・。そんな二人の関係性が面白く描かれている作品でした。この巻では、ピュアすぎる男の子の言葉に意識し、いつの間にか彼のことが好きになった主人公・・・しかし彼の主人公に対する気持ちとのズレに気付きます・・・。そんな二人の今後の行方が、かなり気になるようなストーリーでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック