Amazon Kindleでは、 ちょんまげぷりん 小学館文庫 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 617
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ちょん&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちょんまげぷりん (小学館文庫) 文庫 – 2010/2/5


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ちょんまげぷりん (小学館文庫) + ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫) + ちょんまげぷりん [DVD]
合計価格: ¥ 6,093

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

シングルマザーの遊佐ひろ子は、お侍の格好をした謎の男と遭遇する。男は一八〇年前の江戸時代からやってきたお侍で、木島安兵衛と名乗った。半信半疑のうちにも情が移り、ひろ子は安兵衛を家に置くことに。安兵衛も恩義を感じて、家事の手伝いなどを申し出る。その所作は見事なもので、炊事・洗濯・家事などすべて完璧。仕事で疲れて家に帰ってくるひろ子にとって、それは理想の「主夫」であることに気づく―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

荒木/源
1964年京都府生まれ。東京大学文学部仏文科卒。朝日新聞社会部勤務などを経て、03年に重厚な長編ミステリー「骨ん中」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094084673
  • ISBN-13: 978-4094084672
  • 発売日: 2010/2/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (25件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 99,496位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まげ 投稿日 2011/1/1
形式: 文庫
表紙を見てマンガと間違えて購入しました。
でも、読んで大正解☆

マンガのようにすらすら、おもしろいのでグングン引き込まれて
一気に読めます。

昔と現代のギャップのについては予想通りですが
タイムスリップしてしまったお侍さんの安兵衛が
そんなに位の高いお侍さんではないこと
現代人と似たフラストレーションを抱えて生きていたこと
自分の時代では活かせなかった「自分」を異次元で解放し活き活きと生きられたこと

温かい気持ちで読めて楽しく、「え、もう終わっちゃった〜」と読み終えてしまう一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 chance 投稿日 2011/1/15
形式: 文庫
侍が現代にタイムトリップして、料理に目覚め
パティシエという名の文化芸能人になる。
身近な人が手の届かないような遠い場所に行ってしまった寂しさ。
協力者、理解者がいるだけで生活が楽しくなる。
とにかく誰もが働いていて、日本はとにかく働かなければならなくて
仕事の楽しさって、確かにあります。そんな時もあります。

みなさんのレビューにもありますが、
漫画のようにサクッと読めます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 pampino 投稿日 2010/10/7
形式: 文庫
いやいや、軽くて優しくて面白くて、本当にデザートみたいな逸品。
予定調和のエンディングだったけれど、そこもまた、悪くない。

この本のタイトルがゲ元々の「ふしぎの国の安兵衛」だったらここまで楽しめなかっただろうなー。
そう考えるとこの改題は、大正解では。スタイリッシュな上条さんの表紙といい、これはプロデュースの勝利。

錦戸亮さんが主役で映画になっているっていうし、DVD、見てみたいかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ドクトルF 投稿日 2010/2/18
形式: 文庫 Amazonで購入
江戸時代から来た侍・木島安兵衛と、現代のシングルマザー・遊佐ひろこ。
その出会いと、奇妙な共同生活が良いテンポで描かれて行きます。
侍からの視点が、「現代」のいろいろな面について再考させられます。
天才パティシエ後の展開は、もう一工夫欲しい感じですが…。
早い展開で一気に読ませる、タイムスリップ物の佳作だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちょろちょろ 投稿日 2011/1/22
形式: 文庫
180年前の江戸時代からタイムスリップした侍が
シングルマザーの家庭の主夫として居候。
しかし彼はただの男ではなく完璧な家事と
類稀なお菓子作りの才能を持ち
子供に対してもまさに理想的な父親だった・・・。

現代日本人の生き方と古きよき時代に
本当の男が持っていた誇り、矜持とのギャップが興味深く、
日頃の自分の生き方、考え方も見直したくなる。

私見だけどこの小説、芥川賞作品・直木賞作品と
比べても全く見劣りしないだけの面白さがある。
何年たってもずーっと読んだ人の心に残って
絶対にストーリーを忘れたりしない。
「あぁ、あれ面白かったよね」と思い出せる。

こういう作品こそ傑作と言うべき。
なんでもっと売れないのかな…不思議だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ハチミツ博士 投稿日 2013/5/27
形式: 文庫 Amazonで購入
映画ではイケメン安べえさんだったのですが、原作はどうやらそうでもないみたいですね
まあそれは置いといてとても面白い作品です。
(表紙がなんか漫画絵になってしまっていて逆に損しそうなんですが)

大真面目だけど時代があっていない安兵衛さんをコミカルに描きつつ、現代の親子のあり方とかを江戸時代の御侍さんが見直させてくれるみたいなちょっと真面目な部分もあったりして。

読み終えるとプリンが食べたくなります
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 甘丼 投稿日 2012/4/5
形式: 文庫 Amazonで購入
映画も面白かったですが、私は原作の方が好きです。
侍はもう少しがっしり、無骨な感じ、コンテストの決勝戦も3人優勝候補。他のお菓子も見てみたかった。
エンディングでは、その後どうなるのかな?と気になっていたら、見事な続編が書かれていたのでもちろん購入して読みました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いじさまっくす 投稿日 2012/11/16
形式: 文庫 Amazonで購入
面白い。
ほんのり、ほんわかする読後感。
ときに、こんな本でゆっくりするのもよい。
楽しめます。
長期の休暇の始まりに合う感じがする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック