¥ 896
通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
すぐわ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すぐわかるポケット! ビジネス必携Office 2010ハンドブック Excel・Word・PowerPoint完全攻略 (すぐわかるポケット!) 単行本(ソフトカバー) – 2011/12/15


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/12/15
"もう一度試してください。"
¥ 896
¥ 896 ¥ 560


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

すぐわかるポケット! ビジネス必携Office 2010ハンドブック Excel・Word・PowerPoint完全攻略 (すぐわかるポケット!) + 今すぐ使えるかんたんmini Outlook2010基本技
両方の価格: ¥ 1,954
ポイントの合計:  59pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

出版社からのコメント

ビジネスシーンにかぎらず、家庭でも広く利用されているMicrosoftの「Office」。そのOfficeのなかでも、使用頻度が圧倒的に高いのが、表計算ソフト「Excel」、文書作成ソフト「Word」、プレゼン資料作成ソフト「PowerPoint」の3つのです。最新版の「Office 2010」では、テーマや画像編集などの視覚的な表現力の向上や、2007から導入されたリボンによる操作性が向上しました。しかし、使い慣れたものから新しいものへの移行は、操作の覚え直しなど、なかなか億劫だと思われます。そこで、本書ではExcel・Word・PowerPointを中心に、Office 2010の共通の基本操作や連携技など、利用頻度の高いテクニックを紹介しています。乗り換えだけでなく、初めてOfficeを使う人にも即役立つような技が集約されていますので、ぜひパソコンのそばに置き、活用してください。

内容(「BOOK」データベースより)

書類・資料作成やプレゼンに必須の「Office 2010」。なかでもビジネスシーンでの使用頻度が圧倒的に高いExcel・Word・PowerPointを中心に基本から応用、ソフト間の連携まで、覚えておきたい技を手のひらサイズに詰め込んだポケット版。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2011/12/15)
  • ISBN-10: 4048862243
  • ISBN-13: 978-4048862240
  • 発売日: 2011/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 200,895位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 日向葵 投稿日 2012/2/28
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
<概要>
本書は、MS Office 2010の Exel, Word, Power Pointの概要が書かれたコンパクトな書籍です。
基本的な内容に絞ってざっくりと説明してありますので、
系統的にMS Officeを学んだ事のある方には不要な書籍かもしりません。

<内容>
1つの操作を1‾2ページで説明してあり、色分けされていて分かりやすいです。
知らず知らずに使っていた機能の名称が分かったりして楽しいです。

ページ配分は以下の通りです。
 第一章「MS Office共通の操作」:68ページ
 第二章「Exel 基本&応用テクニック」:70ページ
 第三章「Word基本&応用テクニック」:38ページ
 第四章「Power Point基本&応用テクニック」:29ページ
第一章と第二章にページが多く配分されており、共通操作とExelの使い方に重点を置いた本だと分かります。

<購買層>
対象者としては、タイピングは出来るが、それ以上の機能を学びたい方向けだと思います。

<気付いた事>
Office 2010の統合製品は、以下のようにソフトが梱包されています。
 Preso
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぴよぴよ VINE メンバー 投稿日 2012/2/3
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
ビジネス必携ということですが、使い始め〜ちょっと慣れてきた?…という位の人向きなのではないでしょうか。
共通項目で使える内容が最初に来ており、とっつきやすいです。
カラーだし、見やすいです。これから入って、自分が深く知りたいことは、それぞれのソフト専用の解説書にステップアップする…と、より使いこなせそうです。
大きすぎず、重すぎず。ポケットハンドブックとしてはいいと思います。
カバーを外したら地味な本体の方がよかったかな。
(本体は真っ赤です)
値段も、まあ許容範囲。ハンドブック類はちょっとお高めな設定のものが多いので。

2003→2007→2010と慣れてきた頃にバージョンアップで画面のルックスが変わって困惑…という私には良かったです。
あれ何処に行った??って機能を探すのに便利でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nokpnuts 投稿日 2012/2/2
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
 ビジネス必携ということで自分の仕事にも役立つかなということで注文しました。
確かに基本は押さえられていますが、Excel、Word、Powerpointという3つのソフトと、
連携などの共通部分が網羅されているということで、あまり深い内容ではありません。
「完全攻略」というよりは小技集のような感じを受けました。
わたしは上記のすべてのソフトを使用しているのではなく、Excelを本来の表計算から
ワープロ代わりにまで使用しているので(プラス少々Word)、知らなかった事も
ありましたが、こういった内容の本というのは今までにも結構でていますので
そろそろ目的別(業種別かな)のテンプレートもしくはマクロの組み方みたいなのが
あってもいんじゃないかな、なんてわがままなことも思ったりしてしまいます。
(商社系の会社向けのようなものはいっぱいありますが私の仕事にはいまいちです)
 この本、Officeを使用し始めて間もない方や初心者にはいいかなと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
私は一応Office歴は長い。
Excelに関しては2.0からの付き合いだ。
だからかつてこの手の本にお世話になったことはあるものの、今はほとんど必要としないまで熟練している...いや、していたはずだった。Office2007が出るまでは。

「リボン」という名の何ともチャーミングな名称とは裏腹のとっつきにくさの前に、どれだけ作業が止まってしまったことか!
そしてその時こう思った。
「こんな使いづらいものは次のバージョンで元に戻るだろう」、とまあこんな感じでタカをくくっていた。

そしてOffice2010とのご対面。
ここで私は自分の見込みの甘さと、マイクロソフトの断固たる決意を目の当たりにする。
「何にも変わってないじゃん...」
こうなると、いちヘタレとしてワラをもつかむ思いでこの本にすがってしまう訳である。

この本はどちらかというと若手向けという感じだろうか。
ただタイトルに「仕事にすぐ効く!」とあるように、ビジネスでの使用頻度の高そうなテーマに絞っているので、
Officeに慣れてきてもっと使いこなしたいと思い始めている人にとっては最適だろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック