中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 目立った傷もなく美品です。気分よく読んでいただけると思います。中が見えない防水封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

さまよう神姫の剣使徒 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2013/5/18

5つ星のうち 5 3件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一つの都市と一つの迷宮を残し、虚無に喰われ果てた世界。戦いの先の栄光、冒険の果ての一攫千金、あるいは死。人々の糧と欲望、そして運命と奇跡―あらゆるものが眠る大迷宮“大いなる門”で、探索士・ユウキは一人の少女を拾う。「ここがソリトゥス、我が街か!神姫の帰還をたたえよ!」街を守護する女神―神姫であると自称する拾われた少女・ティナは失った力を取り戻すため、ユウキに協力を求める。「対価は持っていない。だから、私自身を買ってくれ!」運命から目を背けた探索士と、奇跡の力を取り戻すため奮闘する女神が織りなす“世界を護る”剣戟の迷宮ファンタジー。


登録情報

  • 文庫: 334ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2013/5/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829138912
  • ISBN-13: 978-4829138915
  • 発売日: 2013/5/18
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 532,277位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
前作でハマってしまったすえばし先生の3作目という事で買ってみました。

内容としてはダンジョンを探索する冒険者のお話。
そして探索中に一人の少女を助け…という所からお話はスタートです。

いや結論から言いますと、相変わらず複線回収が旨い事。
最後の怒涛の複線回収ラッシュは「こう来るか!」と呟いてしまいました。

とても面白いです。
表紙に騙されたと思って一度手に取ってみては。

しかしこのタイトルと表紙のデザイン…
主人公がこの表紙の女の子にひたすらモテモテのラブコメにしか見えないですね。
(ゼロ魔的なの)
編集のせいだと思いますが、ちょろっと話に重みがあるこの作品には向いてない気がします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
〜物語の概要〜
この世界は大喰らいと呼ばれる黒い霧によって人類は一つの都市と一つの迷宮しか
残っていませんが,この都市には5人の神姫と呼ばれる神の使い的な方達が奇跡の術
と呼ばれる結界を張り大喰らいの進行を防いでいる状況です.

この奇跡の術を使うには何も無料って訳にもいかず迷宮内にある神遺物が必要で,
この神遺物を取ってくる人達を探索士と呼ばれ,主人公であるユウキも探索士&
商人を生業にしていました.

いつもの様に迷宮内を探索していると一人の少女が生き倒れていて(まぁ腹が減ってるだけ)
しょうがないので連れて帰ってあんな事や,こんな事をするお話です.

良いところは色々ありましたが,キャラクターが敵味方問わず立ってるなぁ〜と思います.
注:師匠は除く!!あの人は空気です.

王道的な内容なので物語の本筋は何となく読めてしまいますが,それでも随所にある伏線
も満足いくものでしたし,次巻も買わせる気マンマンな「ほほぅ」と匂わせる展開も……

さくさくっと読めて読破後の充足感もあり,次巻出るのが楽しみです.(出るよね?)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
普通にファンタジーですね。
広くも狭い箱庭の世界で、剣と魔法を駆使してただ一つの迷宮に臨む世界観。
読みやすく続きも気になる奥深さを感じました。

召喚される人はいますが、異世界召喚の俺ツエー物ではないかな。
まだ明かされていない部分が多くて断言はできないですが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック