Amazon Kindleでは、 ガガガ文庫 ささみさん@がんばらない5(イラスト完全版) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 637
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ささみさん@がんばらない 5 (ガガガ文庫) 文庫 – 2011/4/19


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ささみさん@がんばらない 5 (ガガガ文庫) + ささみさん@がんばらない 4 (ガガガ文庫) + ささみさん@がんばらない 6 (ガガガ文庫)
合計価格: ¥ 1,922

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ギリシアの神々の「改変」によって、日本中の人々がゲームの中に吸い込まれた?『現代のトロイア戦争』で敵同士になって戦うことになった主人公・ささみさんと、ライバルの情雨。でも敵なのに密室でふたりっきりなのはなぜ?モンスターの召喚、襲いかかる試練、力を奪われた邪神三姉妹…。そしてギリシアの神々の本当の狙いとは!?「泣かないで、あたくしの、世界でいちばんの大好きちゃん」―いつかは忘れ去られるかもしれない、大好きな人のための冒険と、その果てに抱いた決意の物語。好評シリーズ第5弾。

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: 小学館 (2011/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094512659
  • ISBN-13: 978-4094512656
  • 発売日: 2011/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 247,769位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ディレッタント 投稿日 2011/4/29
形式: 文庫 Amazonで購入
 世界で最もポピュラーで、且つ人間臭い神々で知られるギリシア神話の神々による「改変」で、日本全体がゲームの世界に吸い込まれ、ささみさんや邪神三姉妹達と言ったいつもの面々も、「改変」で行われるゲーム「現代のトロイア戦争」に否応なく参加させられるわけです。
 でもって、蝦怒川情雨達とそれぞれ敵対する陣営同士で戦うことは、前巻のラストで既に分かっていましたが、ささみさんはダメ人間化が進んでいる上に、ゲームでは何の因果か情雨と同じ部屋に閉じ込められます。何かにつけてささみさんを宿敵扱いする情雨と同じ部屋で一緒にいたら、おかしな化学変化が起こるのは容易に予測が付くわけで、そんな2人のやり取りが今回の見所ですね。
 もちろん他のシーンもスルーはできませんが、今回のクライマックスでは、これまで肝心な所では全然役に立たないわ、普段はメチャウザいわだったお兄ちゃんこと神臣が、これまでになくシリアスに大事な役割を果たしてくれますので必見です。ええ、もうこのくだりで星5つ確定ですよ。

 詳しいことは見てない方のために書きませんが、今回の話でささみさんを取り巻く状況は大きく変わりまして、これまでのように周りに甘えることはできなくなりそうですから、次巻からは相当がんばらなくてはなりそうですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 走攻守犠打 投稿日 2011/4/27
形式: 文庫
最高神『アマテラス』を宿す巫女の家系『月読神社』の末裔、
女子高校生の「ささみさん」のおはなし5巻。
 
ライバル情雨ちゃんとの関係を描く2年生編「アラハバキ」との対決。
ツンデレしてます。

また、後半にやってきた玉藻前とお兄ちゃんの絡みにぐっと来ました。
ずるいよ……。こんなの泣いちゃうじゃない!

邪神三姉妹の活躍がちょっと少なかったのが残念。
このお話は日常パートが楽しいので、もう少し学園編を増やして欲しいです。

絵は相変わらずすごくいいです!なので☆を一つオマケで。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヒロキ 投稿日 2012/4/24
形式: 文庫
前巻の終わり方から、すぐにギリシア神話VS日本神話になるかと思いきや
何故か、情雨とささみさんが部屋でピコピコとゲームする展開に。
それが結構長く続くのでもう少し動きが欲しかった。

ラストの対立していた両者が手を取り合ったりする所、またその時の自己犠牲の精神には
胸が熱くなるものがある。
厳しめに評価しましたが、続きが気になってしょうがない!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 院長 投稿日 2011/6/12
形式: 文庫
だからこそ、辛めに評価を付けました。

今回、ささみさんは本当にがんばりません。
情雨ちゃんもがんばりません。
というか、がんばらせてくれません。

ミッちゃんがタダモノではないこと、神臣がタダモノではないことは、伏線として前から振られていました。
でも、今巻で決定的な溜めもなく、ここで伝家の宝刀を使っちゃうんですか?
保護者が子供達を守るために自己犠牲を払うのは、がんばってがんばり抜いた子供達が、決定的な経験の乏しさで空しく未来を打ち砕かれようとしているときなんじゃないですか?
玉藻前はそれなりの条件付けをもらっていますが、他の2人については引きが足らず、これでは保護者たちの自己満足です。

今回のささみんさんと情雨ちゃんは、何の責任も負わせられない代わりに、何もさせてもらえない子供です。
最終局面において、スサノヲとクシナダは健在だったし、たまを復活させる手段もあったはずです。
この局面を絶体絶命とするには、説得力が足りません。

今巻で打ち切りとするならば、この展開は致し方ないと思います。
しかしながら、続刊予定なのであれば、日日日さんには、もっとがんばってほしいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック