Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
さくら荘のペットな彼女8 (電撃文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

さくら荘のペットな彼女8 (電撃文庫) [文庫]

鴨志田一 , 溝口ケージ
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 637 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

さくら荘のペットな彼女8 (電撃文庫) + さくら荘のペットな彼女7.5 (電撃文庫) + さくら荘のペットな彼女〈7〉 (電撃文庫)
合計価格: ¥ 1,912

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「わたしは空太が好きよ」「ウチな、神田君のことが好き」生活破綻少女ましろと、声優志望の七海から告白を受けた俺、こと神田空太は、二人に修学旅行が終わるまでに返事を伝えると約束する―。そして迎えた北海道への修学旅行。クラスメイトの繭とやよいの策略で、俺は七海と二人で札幌市内を回ることに。その翌日には、旅行開始前からましろに頼まれていた取材の約束があり、旅行中に改めて二人と過ごすことになった俺だったが―!?変態と天才と凡人が織りなす青春学園ラブコメ、新たな局面を迎える第8弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鴨志田/一
ライトノベル作家。1978年4月11日生まれ。神奈川県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2012/10/10)
  • ISBN-10: 4048869868
  • ISBN-13: 978-4048869867
  • 発売日: 2012/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 126,466位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
18 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By kok
形式:文庫
アニメを見て興味を持ち、一気に最新刊まで読みました。

読んだ感想としてはとにかく全巻通して凄いです。
全体的に大きなテーマの中で各巻で小さなテーマを作り確りと消化できていますし、コミカルなテンポの良さで読みやすく面白い作品です。
その中でも今巻は傑作だと思います。

簡単に内容を説明しますと、空太、ましろ、七海の恋に決着がつく話です。
ですが、書き込められた物語は恐ろしく深く、空太、ましろ、七海の想いの強さと重さが恐ろしいほどまで伝わります。
まさに一冊ではなく今までの合計9冊の間に積み重ねて描かれた物語と、育まれた想いの全てと結果がこの1冊の内容に集約されています。
これほど真剣に恋愛を上手、篤く、深く、強く、美しく、恐ろしく、哀しく、嬉しく描いた物語は中々ないと断言できます。

今作品は恋愛は簡単ではないし、軽くもないし、楽しい事ばかりではなく、皆がハッピーエンドなんてありえないという事を明確に教えてくれました。
男女3人の恋愛で一人が選ばれれば一人が哀しみの涙を流す人がいるというのは他作品でもありましたが、何と本作中では空太、ましろ、七海の全員が哀しみの涙を流します。
告白した側もされた側も本気だからこそ流された本気の涙は重く、その想いの価値が高
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
30 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 恋をする為のたった一つの条件は… 2012/10/10
By ヤボ夫 トップ500レビュアー
形式:文庫
ましろと七海、さくら荘で長い時間を過ごしてきた二人に想いを打ち明けられた空太
折しも迫った修学旅行を前に彼は「修学旅行から帰ってきたら自分の気持ちを決めて、伝える」
自分を想ってくれた二人にそう約束しますが、心中は乱れます。伝えられた想いを前に我が身を振り返って
「何一つ成し遂げていない自分の様な半端者が誰かと恋をするのに相応しい人間なのか」、と…

今回、我が身の小ささに苦悶する空太を見守る仁や美咲、千尋といった恋の先達たちが良い味出してます
彼らの恋路も平坦な物では無かった事は、特に仁と美咲のもどかしい恋路は作中でたっぷり描かれてきましたが
そんな彼らが空太にかける言葉に共通する恋をする為のたった一つの条件は…「己の心に素直になる事」!

作中で千尋が語った様に「人を傷つけ自分も傷つく事を恐れて見て見ぬふりばかり」が上手くなった大人の一人としては
「どれだけ格好悪くても自分の『好き』という想いに向き合う事」ができる若者が本気で羨ましくなります
もちろん、若者自身にしてみれば「こんなに苦しくて辛いのに!」と憤るかもしれませんが、その辛さや苦しさに
真正面から向き合える事こそ若者の特権だと一冊を通じて苦しみぬいた空太の姿に想う次第で…

自分の
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:文庫
ましろと出会ったからこそ、空太は夢を始めることができた。
七海がいたからこそ、空太は夢を諦めなかった。
そんな空太に、二人の少女は恋をした。
でも、二人だからこそ、どちらかが泣かなければいけなかった…。
これは、そういう物語…。

三角関係というものは、得てして誰かが目をそらしたり、全員に罪があるからこそ成立するものだと思っていた。
だけど、彼らの三角関係に、そんなものは全くなかった。
全員が、相手から目をそらすことなく、向き合ったからこそ成り立った。
どちらを選んでも文句を出すことができないであろう三角関係。
ここまで、きれいで切ない三角関係は、他のどの作品を探しても存在しないと思う。

甘酸っぱくも、切なくほろ苦い恋物語。
この物語を読み始めたなら、最後まで彼らの物語を見届けて欲しい。
それくらい、彼らは、本気で恋をすること向かい合ったのだから。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:文庫
一人でも多くの方にこの作品に出会って欲しい。そんな想いから、レビューを書くことにしました。
本来ならこの場は8巻のレビューに限定すべきかもしれませんが、1巻からここまで駆け抜けたため、シリーズ全体の印象も書かせていただきます。

さくら荘のペットな彼女は、心を揺さぶる青春物語です。

「過ぎ去っていくものへの切なさ」 「仲間と一緒に成し遂げることの楽しさと達成感」 「夢や失敗や嫉妬」 「もどかしい恋」

登場人物たちの痛みが深く心に突き刺さり、喜びの衝動をともに感じられる、そんな物語です。

ライトノベルらしいコミカルな展開や軽快な会話も合わさって読みやすさもあります。最初から読む方は6巻の卒業式まで辿りついてほしいです。私は涙を流しました。

そして、この8巻はラブストーリーとしては重大な局面を迎えます。

ましろと七海、二人のヒロインはとても魅力的に描写されていて、可愛らしくもあり、いじらしくもありで、読んでる最中は私自身がいてもたってもいられなくなるような心持ちでした(笑)

(具体的なシーンでいうなら、思い描いていたような二人の時間にならなかった時のましろの悲痛さは半端なかったです。彼女の「恋をするのってつらいのね」には、読ん
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 うん…。
空太の大きな決断。自分としては少し残念だったり…。
でもこれが恋なのかな、青春なのかな、と。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: RuN
5つ星のうち 4.0 恋に完結はないのだと言うこと
今巻で空太とましろ、七海の恋に一段落が着きます。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: レッサー
5つ星のうち 1.0 購入して損した…。
 まず、最初に伝えておくのは、私は、精神年齢20代、実年齢50代のオジサンであるということです。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: 朴念仁
5つ星のうち 5.0 いい作品だと思います。
1巻を読んだ時、なんだか主人公のツッコミも寒いし退屈だったので途中で読むのを止めていました。... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: kurochan
5つ星のうち 5.0 等身大のラブコメ(ネタバレ含み)
ついに大きな節目を
向かえた、さくら壮の面々

今巻では特に過去の
いろいろなイベントを... 続きを読む
投稿日: 15か月前 投稿者: 桜
5つ星のうち 5.0 これまでの印象を
(10冊目にして初レビューです、
なのでこれまでの印象をまとめて投稿しました、... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: ONE
5つ星のうち 3.0 七海ちゃんがぁっ
有り体のストーリー展開で、意外性に欠ける内容でした。
この後に大どんでん返しでもなければ、がっかりです。
投稿日: 16か月前 投稿者: zeek
5つ星のうち 5.0 つらい恋と、あたたかい涙
七巻以降はネタバレすると一気に楽しみがなくなるので、本編には触れづらいんですよね(汗)... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: 苗なんとか
5つ星のうち 5.0 遂に決着が
読みやすい話だと思います。
修学旅行中の話でした。
今回の巻でましろと七海の決着がついた感じてす。
投稿日: 16か月前 投稿者: sheruba
5つ星のうち 4.0 原作は最高だね!!
アニメは全く見てない(そもそも見る前からサムゲタン問題で見る気を無くした)ですけど。
原作はずーっと初版で追いかけてます!... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: アンタラス
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xac323468)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック