中古品
¥ 900
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好です。中古のため多少の使用感はご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きんぎょ (英語) ハードカバー – 2003/2

5つ星のうち 5 14件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 463

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

和金、蘭鋳、水泡眼…様々な種類の金魚から、伊万里の皿の金魚、染付火鉢の金魚、子供のゆかたの金魚、ブリキ製玩具の金魚、さらには岡本かの子の小説「金魚繚乱」まで、ありとあらゆる金魚を美しいビジュアルで紹介する。


登録情報

  • ハードカバー: 385ページ
  • 出版社: ピエ・ブックス (2003/02)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4894442469
  • ISBN-13: 978-4894442467
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 15.4 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 153,013位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
14
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(14)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー
400ページ近いページ数、加え、全ページフルカラーと言うとても豪華な本。
中には金魚や、金魚に関する絵や、金魚を模した用品などの写真が、絶妙な配置で並ぶ。
見開きに渡り一匹の金魚だけの写真が載っていたりと、大胆な構図、構成に、ページをめくるごとに驚かされる。
金魚の写真が載っていたと思うと、急に千代紙風の模様が入ったり、花や青空の写真が入ったり。それらと、隣に載る金魚の写真の対比がまた美しい。
そんな贅沢なページの使い方はかなり斬新。
芸術性もとても高い。
おまけに金魚繚乱という小説まで楽しめてしまう。
金魚の魅力がぎゅっと凝縮された、極めて魅力的な本だと思う。
金魚ファンも、そうでない人も是非手にとってみて欲しい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
優雅で繊細な金魚のようすなどを収めた一冊。
よくある飼育本や、解説本とは違ってひたすら金魚美(!?)を追究した内容。
「金魚」の小物もそれぞれ写真家の独特の感性で丁寧に切り取っていて金魚好きにはたまらない。
この本に収録されている、白バックを背景にして、ダイナミック、かつ優雅に本の中で泳ぐ金魚を眺めてうっとりトリップするのが、いまのところわたしのちょっとした就眠儀式になっています。
水槽の中で泳ぐ金魚もいいけれど、こんな視点でとらえられた金魚も新鮮でよいのではないなかぁ。
なかなか贅沢な内容だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
カワイイきんぎょちゃん、じゃないよ。
「らんちゅう」のあのブヨブヨに、なぜかたまらなくそそられてしまう・・・そんな気色悪いもん好きの、屈折したあなたにお勧めしたい。
痛々しく歪められた健全性。人工交配って、要するにあえて「奇形」つくってるんだもんね。そりゃ残酷よ。
きんぎょには、いつもどこか背徳のニオイがつきまとう。
そして皆さん書かれてるとうり、写真も編集も素晴らしい、ほんとに美しい本です。高いけど。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/8/8
形式: ハードカバー
これぞ、ニッポン。という雰囲気を金魚で表現した写真集。
萩原朔太郎の詩からはじまり岡本かの子さんのショートストーリもあり、
さまざまな金魚の写真から器や浴衣ににかかれた金魚などなど
写真数も多く、ちょっと高いかなあ~~と
思ってしまうかもしれませんが、きっと損はいたしませんよ。
外国人のお友達にプレゼントしたらきっと喜ばれると思います。
とにかく、今、私の一番のお気に入りの本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
奈良に住んでいるけど、実は大和郡山って行ったことない。。。今度ぜひ行ってみようと思った一冊。頭の上にへんなボコボコをつけた金魚って気持ちワルーって思ってましたけど、よく見ると金魚ちゃんの表情はなんだかかわいいです。写真だけじゃなく、金魚をモチーフにした絵も掲載してあって、昔の人は金魚を愛してたんだなって思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
和金から蘭鋳まで様々な種類の金魚。
多くの詩人に愛でられたひとひらの花びら。
江戸から現代まで長く愛されてきたさまざまな道具の中に姿をしのばす。
金魚の品種、遺伝・交配の歴史。古民具・文化雑貨。文学と様々な観点に触れ、広くその知識を伝えるすばらしいつくりとなっています。
久留幸子さんの写真は愛らしく優美、岡本かの子さんの小説「金魚繚乱」では言葉の美しさを感じることが出来ます。
何度も何度も、その写真を繰り返し見る事の出来るすばらしい本です。
この本のもうひとつの特徴として英文が併記されていることがあげられます。
そのため海外の方に日本の美意識を伝える良書かと思います。この作品は海外でも発売されており洋書版も御座います。
【感想】
この中には、日本人が愛し育てた美しい芸術品が御座います。
わたくしは生き物を飼うことに強い抵抗を感じてしまいます。自然にあるものは自然の中でと考えています。
ただ、そのわたくしが認めることの出来る数少ないものが、この金魚という存在です。
金魚は人工の生き物で御座います。自然界では無駄とされ、奇形とされたものだけが遺伝子をつないだ結果生まれた生き物だからです。あの鮮やかな更紗色も、優美な桜尾も、すべてが自然に抗った結果の美しさです。人の手に
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック