通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
きゃめろっと!~猛剣使いと従剣王女~ (一迅社文庫... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きゃめろっと!~猛剣使いと従剣王女~ (一迅社文庫) 文庫 – 2014/1/18

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きゃめろっと!~猛剣使いと従剣王女~ (一迅社文庫)
  • +
  • マスターブレイズ 俺に刀を抜かせるな! (一迅社文庫)
総額: ¥1,306
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

騎士叙勲を受けた者だけが学ぶことのできる剣術―『騎士道』。オレ、羽田晴人はその『騎士道』を修めている正真正銘の『高校生騎士』だ。親父や門下生から留守を任された道場は入門者もゼロで寂しいもんだが、オレからすれば修行しやすくて好都合。剣道道場の一人娘であるお嬢―沢城ゆかりからは呆れられているけどな。そんな春の日、オレの許に異国の少女がやってきた。彼女の名前はナーナリア。インセルヴィント王国の第一王女―ってちょっとまて!それ、オレが仕えている国じゃね!?しかも、王位継承と免許皆伝のため勝負をしろ?いいのか?騎士が王女と戦って!?


登録情報

  • 文庫: 269ページ
  • 出版社: 一迅社 (2014/1/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758045178
  • ISBN-13: 978-4758045179
  • 発売日: 2014/1/18
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 727,709位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ゲームのノベライズ中心で活動されてこられて既に一迅社文庫で一冊出しておられる作家さんとの事ですが、過去作は
未読の為今回が初の購読となります

物語は騎士叙勲を受けた者だけが収められる剣術「騎士道」の道場「きゃめろっと」の留守番役にして主人公の羽田晴人が
お向かいの剣道道場の一人娘・沢城ゆかりと登校する途上、奇妙な外国人の少女と出会う場面から始まる。旅行用のカートが
側溝にはまって往生している彼女を騎士道の原則に従って助けた晴人だったが、帰宅すると道場の玄関先に件の少女が待っていた
彼女は何と晴人が騎士叙勲を受けたインセルヴィント王国の王女・ナーナリア姫。晴人の祖母・櫻に免状を貰いに来たと言うが…

ドラマの基本として、登場人物がどういう立場で何を動機にして行動しているのかを繰り返し描いてキャラクターを掘り下げる事は
基本中の基本だと思うのだが、ここまでその基本をすっぽかしている作品も珍しい。一応序盤で主人公の晴人と、彼が仕える
国の王女であるナーナリアの基本的な立場は描かれるのだが、その後はその設定が掘り下げられる訳ではなく場当たり的に
発生する状況に流される様にして話が続くのでキャラクターが薄っぺらい事この上ない

脇役として登場する晴人の幼馴染・ゆ
...続きを読む ›
コメント 5人中3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 武士道ならぬ騎士道を修める高校生が主人公ですが、『騎士』であるため、日本に住んでいるのに仕える相手はヨーロッパの小国という設定になっています。その為、自分の仕えるはずの国や王女をろくに知らなかったり、騎士道の心得がまんまロボット三原則だったりとかちょっと設定にぎこちない部分があるのが気になります。
 まあでも、最近のラノベにしてはオタク受けを狙った要素が比較的少ないし(全く無いわけではないですが)、キャラクターに好感が持てるので割と好みです。ただ今巻では悪役が登場していないので、次巻以降出るであろう悪役のキャラによっては評価が変わるかもしれません。次巻(出てくれれば)に注目ですね。
コメント 9人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック