通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中古品: 良い | 詳細
発売元 桜咲く書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少キズ・ヨレあり。書き込み無し。万が一書き込み等の検品見落としの場合アマゾンガイドラインに沿った返品も可能ですのでご連絡お願い致します。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

かにむかし―日本むかしばなし (大型絵本 (27)) 大型本 – 1976/12/10


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本, 1976/12/10
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 707


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

かにむかし―日本むかしばなし (大型絵本 (27)) + だいくとおにろく(こどものとも絵本) + ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
合計価格: ¥ 3,780

選択された商品をまとめて購入


発表!オールタイムベスト児童文学100
Amazon.co.jp13年にわたる書籍の販売で蓄積した各種データを元に選出した、 「オールタイムベスト児童文学100」 を発表。全国7か所にて展示・貸し出しも。

商品の説明

かにむかしの大型絵本です。

登録情報

  • 大型本: 44ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1976/12/10)
  • ISBN-10: 4001105772
  • ISBN-13: 978-4001105773
  • 発売日: 1976/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 32.6 x 25 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 271,831位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Ue, M 投稿日 2009/7/1
最初、3歳の我が子が図書館で借りたいと言い出しました。
そんなに子供が好きそうな絵や話に見えなかったので、ダメモトで借りて帰宅。
最初に読まされた時は、舌を噛みながらで、正直、苦闘しました。

1つの文が長いのです。
イマドキの短い簡潔な文からは、はるかに遠く、何だかゴツゴツしてます。
しかも、九州地方の方言らしきも混じっていて、読んでるこっちのイントネーションが
怪しくなる…。
(福岡出身の夫によると、どこだかわからないそうです)
ところがどっこい、そのヘタクソな読み聞かせに、3歳児は真剣に聞き入っています。
「ぱんぱんぐり」とか「はぜぼう」とか、大人が聞いても???な名称が登場するのに、
すっかり絵本の“世界”に入り込んでいます。

最初はすごいストレスでしたが、慣れるとリズムがわかって来て、楽しくなりました。
何度も何度も読まされるうちに、共通語にない面白さや暖かさに魅せられました。
さすが半世紀たっても愛されている絵本の実力です。

子供の国語力を伸ばすには、いろんな言葉に触れさせるといいと聞いたことがあります。
大人だって、自分がわかる範疇のコトバにしか触れないと、言語能力は発達しません。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちはる VINE メンバー 投稿日 2002/10/30
同じデザインで小さなものもありますが、やはり大きな本は見ごたえがあります。表紙裏の秋の草花の絵も、小さい版では省略されています。
ちょっと重いけど、頑張って持ちましょう。

ところで、実はこの本、読み聞かせに事前練習が必要です。
なぜなら、後半いよいよ皆でサルをこらしめる場面が、見開きの絵になっていて、説明文がその後ろのページに固められているからです。
うっかりページをめくってしまうと、絵を先に見せてしまって文章だけという、つまらない読みになってしまいます。
*対処法その1:後ろの文章を覚えて、見開きのままそらで語る。(完璧。これができたら貴方もベテランv)
*その2:見開きを見せつつ、本を左側(通常と逆?)に持ち変えて、隙間からこっそり文を読む。(一番無難?)
*その3:最初から左に本を持つ。(文章は全部右寄りなので、終始遠くなります。でもやればできる。持ち替えなしなので、勢いを殺さない?)
さあ、貴方はどれ?
ちなみに私は3をやって、師匠に呆れられました。

あともう一つ、師匠に学んだ技を横流し。
*大小各1冊を用意し、大きな方は最初隠しておいて、小さな方で本の紹介をします。そして「これはちょっと小さくて見えにくいかな、じゃあ少し目をつぶっていてくれ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2009/5/19
子供が保育園で読んで、気に入っている様子なので、買いました。
喜んでおります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック