Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
お米を食べるだけでこんなにやせた
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

お米を食べるだけでこんなにやせた [単行本]

辻野 将之
5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,296 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

お米を食べるだけでこんなにやせた + お腹からやせる食べかた
合計価格: ¥ 2,700

選択された商品をまとめて購入
  • お腹からやせる食べかた ¥ 1,404

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

カロリー制限、「○○食べるだけ」ダイエット、炭水化物抜き(低炭水化物)ダイエット……世間で話題になったダイエットを試したけれど結果が出ない方、すぐにリバウンドしてしまう方にこそ知ってほしい、確実に結果が出せる本当にダイエット方法。「お米をたくさん、よく噛んで食べるだけ」。そんな誰にでも簡単に、我慢なく習慣にできる方法を通し、健康的にやせることの意味を、現役の食事療法士が伝授します。

メタボリック症候群ならびに予備軍の方、食育に悩んでいる方、肌アレや冷え性も気になる方、免疫力を上げたい方……ダイエットだけでなく、あらゆるカラダの悩みを「お米」が解決してくれることが深く納得できる一冊!


著者からの内容紹介/
現代人は、お金を費やして肥満になり、と同時にさらに多額のお金を費やしてやせようとしています。健康的にやせることに、本来、手間やお金はかかりません。現代を生きる日本人が、間違いなく、リバウンドなく、我慢なく、面倒なく結果を出せる「お米」と「やせる」の関係を、できるだけ多くの方に知っていただければと思います。


目次
第1章
なぜ、あなたは今までがんばってもやせられなかったの?
カロリーを気にする人ほどやせられない/なぜ、ゴハンを減らすの? 低炭水化物ダイエットは「太りやすい体質」に/「○○だけダイエット」を一生続けられる?……など

第2章
なぜ、お米をたくさん食べればやせられる
やせない! 続かない! リバウンドの原因はひとつ/カラダに合う食材=負担をかけない食材=カラダが元気になる食材=太らない食材/あなたのダイエットに足りないのは「お米」です/日本人は2000年以上、米食だった……など

第3章
とにかくお米を食べましょう
米5:野菜2:肉1がベストバランス/お米を増やす驚きのコツ/最初のひとくちはお米を! スイーツは必ず食後に!/朝食抜きがやせるワケ/噛めば噛むほどやせられる!……など

第4章
「お米食」のカンタンな法則
どんなお米を選んだらいい?/美味しくてやせられるお米を炊き方/海水は最高のダイエットサプリメント/最強の組み合わせは玄米の塩むすび……など

第5章
ゴハンの友を考える
料理好きと日本料理好きはやせられない/変わらない食べ物ほどカラダには害がある
おいしさの裏には中毒性がある!?……など

第6章
食べ物より大切なこと
理想と妥協のとらえ方
私たち、お米を食べてこんなにやせました!
4日でー3.1kg、半年で-6kgをキープ(52歳 男性)/1ヶ月で-3kg、半年で-10kg(47歳 女性)/2ヶ月で-5kg (27歳 女性)

内容(「BOOK」データベースより)

よく噛んで、お米をたくさん食べる。やせたい人が、実践すべきはたったコレだけ。

登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062159309
  • ISBN-13: 978-4062159302
  • 発売日: 2009/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 248,735位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
ゆっくり確実に健康的に痩せられるならと思い、
こちらの著者の本を2冊買いました。
初めは玄米を食べたら3〜4日は、すごいお通じ。
でも、その後は、
ただただお腹がパンパンに張ってしまって、お通じも停滞。
通院している病院の先生に話したら、
「消化酵素のないタイプの人は玄米は向かないって人もいるんだよね」
と言われ、そこで止めました。
後は、会社勤めの仕事をしていると
11時頃に朝食を食べたり、
夕方にご飯を食べたりは時間的にどうしても無理があり
時間的にも、これは自宅で仕事をしている人や、
もっと自由が利く方ではないと難しいのでは?
お弁当を持っていかない限り、
会社近くで、ランチがオール玄米のお店は1軒しかなく
その点でも忙しい会社員にはなかなか制限があるかもと思いました。
ただ、お魚を食べたり、自然食を提唱しているところは、
素直に良いことだと思いますし、
たくさん噛んで食べることをすすめているのも本当に良い事だと思います。
食事療法の1つを学ぶという意味では良い本かと思いますが、
後は、どれだけ、本に沿ったダイエットが出来るか、
各自の生活スタイル・パターンにもよるかもしれないですね。
後は、玄米が合うか合わないか・・・これが一番大きいかな?
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 生活スタイル的に難しい。 2012/3/21
形式:単行本
 お米でやせられるの?と半信半疑で購入。

もちろん試しました。が、三食玄米を食べるのは、無理。
最近はランチで玄米が食べられるところもあるけど、少ないですよね。

医学的な根拠とかも書いてないし、イマイチ根拠が無い。
「体験者のはなし」みたいなのがありましたが、どうなんだろう・・・

他のダイエットと同じで、ちょっと無理があるように感じました。
このレビューは参考になりましたか?
20 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ただのダイエット本ではない 2010/1/10
By kojima
形式:単行本
面白かったです。
「炭水化物抜き」ダイエットが一般的な中、逆に「お米を食べるとやせる」というキャッチコピーにつられて買いました。
中身は読みやすく、私は1時間半くらいで読めました。
「ただやせる、体重を減らす」ということではなく、「健康的な体を作るためにはどうすれば良いか」という方法が書いてあるため、健康的にやせたい人や、生活習慣病などに悩む人にも良いかもしれません。
あれもこれもやりなさいと言われず、ポイントが分かりやすいところも嬉しい。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 大革命でした 2012/12/7
By よち
形式:単行本|Amazonで購入
高校時代のダイエット以来20年、「お米」を食べない人生で来ました。ただ、時々「炭水化物を食べないと太りやすい」という事も耳にしていたので、この辺を詳しく説明した書籍があればと思っていました。こちらの本はたまたま健康系雑誌の中で目にし、そのタイトルが衝撃的で購読しました。太りたくないがために、おかずだけの食生活だった自分は、今までなんて痩せる事とは真逆な食生活をしていたのだろうと目からウロコでした。特に「あなたのダイエットに足りないのは”お米”です」とあり・・・ズバリ過ぎて笑ってしまいました。今の私は平均体型ですが基礎代謝が悪く、低体温、省エネ体質です。これからは1日の食生活をお米(穀物)で半分占める事を意識しつつ、いかに自分の体が本来の機能を取り戻すかを観察するのが楽しみです。お米を敵視していた私は、本当に出会えて良かった一冊でした。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本
帯にある「日本人最後のダイエット」という言葉にひかれ読んでみた。

著者の辻野氏は食事療法士という独自の肩書きをもつ。
実践として、独自路線の星野リゾートで森林養生という形で指導もしているようだ。

自分で創り出した?肩書きのせいか
専門家以上学者未満のような語り口がよいと思う。
 ☆「○○○ダイエット」は、やせるのではなく栄養失調でやつれている。
 ☆サラダは買ってまで食べるな。
 ☆最初のひとくちはお米を、スイーツは必ず食後に。
など、当たり前×著者の視点により
新しい当たり前の知恵が紹介されている。

この本は、日本人のダイエットがなぜ成功しないのかという原因を謎解きするだけでなく
それらを改善・修正する知恵がつまっている。

深い知恵なので、本にあるようしっかり噛むことが必要かも。
著者の会社が発行する無料メルマガを併読するとよいかもしれない。
[...]

もう少しイラストを多用してほしいと感じたので、星4つ。
だが、無料メルマガがあったので星5つ。

 
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック