Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
お嬢様のメイドくん (一迅社文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

お嬢様のメイドくん (一迅社文庫) [文庫]

大樹 連司 , ま@や
5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 689 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「雪風、あなた、女の子になりなさい」主人である咲夜お嬢様の命令で、全寮制の名門女子校・鳳翔女学院に通うことになった従者の少年・雪風。女子寮・咲夜荘で女装した彼を待っていたのは、強烈な個性の生徒会メンバーだった!メイド服を身にまとった雪風の、波乱の学園生活の幕が開ける!!時代のナナメ上を行くオトコの娘ラブコメ誕生。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大樹/連司
1982年生まれ。茨城県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 315ページ
  • 出版社: 一迅社 (2010/12/18)
  • ISBN-10: 4758041962
  • ISBN-13: 978-4758041966
  • 発売日: 2010/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 746,008位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By 翠穂
形式:文庫
 天涯孤独の主人公・雪風は瑞鶴家に引き取られ,瑞鶴家息女である咲夜の従者として暮らしていた.そんなある日,山奥ド僻地にある全寮制の鳳翔女学院に咲夜が転校することになった.しかも咲夜自身が誰にも内密のうちに手続を済ませて.生活能力ゼロの咲夜は雪風に,女子に化けて共に付いてくるよう命ずる.おあつらえ向きにも学園の近くには瑞鶴家の邸宅「咲夜荘」が存在していた.こうして雪風の波乱に満ちた物語が始まる・・・と,ここまでは裏表紙に書かれたあらすじ通りの定番話.
 ところが「子離れできない」父親に泣き落とされた咲夜は転校直前に父と共に長期の海外旅行へ.ひとり先遣隊として学園にたどり着いた雪風が見たものは,「革命生徒評議会(生徒会)」に占拠された咲夜荘と,“ドリル夫人”來華の率いる対立組織「救世軍」の存在だった.
 しかも転入早々行われることになった生徒会役員補欠選挙に「評議会派」として雪風が担ぎ上げられてしまう.対するは「救世軍派」來華.生徒会役員達は雪風を推薦するが,生徒会長は自らの良き批判者として敢えて來華を支持すると公言する.かくして学園は「火の七日間」と語られる動乱へ.選挙に勝つのはどちらだ.「評議会派」と「救世軍派」が対立するに至った学園の過去,そして行く末は? そもそも咲夜は何故内密のうちに転校を決意したのか?

 ――というのがこの物語の正し
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ヤボ夫 トップ500レビュアー
形式:文庫
えーと、レビューのタイトルは半分ネタです。この本時々ガンダムネタが出てきますので、つい…
ただし、レーベルとタイトルから予想される「男の娘」メイドとお嬢様の倒錯生活モノを期待すると見事に足元をすくわれます
大樹連司作品を読もうという方には言うまでもない事かもしれませんが、念のため

お仕えするお嬢様の「女装して女学校に入学しなさい」という無茶振りを断れずに女装して乙女の園に入学する事になった
「従者」の物語です。一応メイド服は着ていますが(下着まで女物を着けさせられます、苦手な方は注意)あくまで身体は男です
そんな目茶苦茶な境遇に叩きこまれた彼がもっと乙女の園の住人とは思えない目茶苦茶な生徒会の三人組と出会い、生徒会長選挙に推薦されるなど
散々に振り回されるうちに自分の性別や従者としての立場を揺さぶられ、「自分とは何か?」と考え始めるまでが前半部分です

後半になって序盤で退場したはずのお嬢様が戻ってくると物語の様相は一変します。それまでの変人たちに振り回されるコメディータッチが
お嬢様の「従者」になるに至った経緯とお嬢様に対して背負ってしまった罪による呪縛が主人公を徹底的に追い込みます
一度は生徒会の面々と絶縁を宣言しお嬢様への忠誠のみに生きる「従者」の立場に引きこもろう
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 メイドくんの心の奥は 2011/2/5
形式:文庫
 瑞鶴咲夜が鳳翔女学院に転校するため、少年従僕の媛代雪風は女装して一緒に転校することを命じられる。山奥の古風な女子高にお嬢様と二人で転校する。困惑と共に喜びも感じる雪風だったが、転校寸前で咲夜は父親にヨーロッパへ連れ去られ、雪風はただ一人で、女子高に先行して転校することになってしまう。
 そして訪れた鳳翔女学院は、事前に調べた校風とは全く異なり、縦ロールの宍戸來華が率いる救世軍という集団と、革命生徒評議会という生徒会が対立して妙な闘争を繰り広げていたり、瑞鶴家の所有である別邸・咲夜は、革命生徒評議会の寮として占拠されていた。

 革命生徒評議会議長の鞍馬九葉や、副議長にしてヴァレリー女公爵・ヘイゼルベル王女殿下、書記の漆羽奇那という個性の強い面々に流され、彼女たちと同居することになる雪風は、その後の流れ上、何故か中等部生徒会長選挙に立候補することになってしまう。男の子なのに。。

 咲夜と雪風の幼少期にあった出来事の後遺症で、主人と従僕という関係性に当てはめてしか生きられなくなったという現状があり、成長に伴ってそれが破綻しようとする中で、新たな関係性の中に希望が生まれていく、という様な物語になっている。
 前半はかわいい男の子が女装をさせられ、メイドさんになり、女の園で翻弄されるという属性重視の展開になりながら、後半では主
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック