Amazon Kindleでは、 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ MF文庫J をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 626
通常配送無料 詳細
通常2~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
お兄ち&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J) 文庫 – 2010/12/21


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J) + お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2 (MF文庫J) + お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3 (MF文庫J)
合計価格: ¥ 1,878

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。たぶんそんなに面白くはならない。なぜなら兄妹の日常なんて所詮は平凡な―「さあお兄ちゃん、お布団の用意はとっくにできています。さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!」「秋子。お前はちょっと黙ってなさい」…失礼、もう一度紹介し直そう。これは主人公である僕が、超ブラコンの妹を初めとする色んな女性たちと―「あ。ひょっとしてお布団じゃなくて、お外でする方が良かったですか?」「いーから黙ってなさい」…えーとすいません、要するにラブコメです。

登録情報

  • 文庫: 263ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2010/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840136769
  • ISBN-13: 978-4840136761
  • 発売日: 2010/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8  レビューをすべて見る (43件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 163,153位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

159 人中、128人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ボム 投稿日 2010/12/30
形式: 文庫
登場人物が揃ったところで物語が終わっています。

続編ありきな構成もありといえばありでしょうが、それでも、
1冊の本である以上は、最低限ヤマとオチをつけるべきでしょう。
起承転結の「起」と「承」しかない、そんな印象です。
とにかく文章に無駄が多いです。

あとがきで「次巻の原稿はもう完成している」と言っていますが
それなら1冊にまとめて出すべきでした。

それに加え、作品の冒頭で作者が
「日常を淡々と描いた物語であり、そんなに面白くはならない」と言っていますが、
これは卑怯ですね。
結果つまらなくても許せ、と言っているのと同じです。

設定も「俺の妹が〜」の読者をそのまま取り込もうとした魂胆が丸見えで
あまり好きになれそうもありません。
次の巻が出ても買わないでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
99 人中、80人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 U-1 投稿日 2012/2/5
形式: 文庫
金返せ
びっくりするぐらい面白くない
会話がつまらないとか、ギャグがつまらないとかじゃなくて、
完全に、続巻前提の複線張りとキャラ紹介に特化して、それ以外が一切ない
これ単体では、まったく楽しめない
こういうのは客を馬鹿にしているとしか思えない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
117 人中、94人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちごおり 投稿日 2011/3/29
形式: 文庫
タイトル的に妹モノだと思って買った訳なんですが、 「妹がいる主人公のありきたりなラブコメ」でした。 あと、皆さん言ってますけど、この巻はただの登場人物紹介ですね。面白い要素はゼロです。

それと、作者コメント
「次の原稿はもうできている」
いやいや、できてるならうまくまとめて多少は面白くしろよ。それがプロっていうもんだろ(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
58 人中、46人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 猫ぱんち 投稿日 2012/4/26
形式: 文庫
文章のほとんどがライトノベルではなく
台本のよう・・・
A「〜〜〜〜」
B「〜〜〜〜」
A「〜〜〜」
B「〜〜〜」
エンドレス・・・・

キャラクターもそれぞれ個人的にはあまりにも
(ありえないー)と思うほどの特徴笑
これくらいが好きな方もいるのかもしれないけども
キャラうんぬんよりも
ワクワク次の展開を楽しみながら読める作品ではないのは確かでした・・><
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
45 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 コッペぱん太 投稿日 2012/3/15
形式: 文庫
ただの台詞の羅列を呼んでるような気分を味わいました。非常に読みにくいです。言い方悪いですが本で出すレベルじゃないと思います。内容も然り。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
72 人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tktk 投稿日 2011/1/3
形式: 文庫
妹だけど血が繋がってないから関係ないよねっ/(^o^)\
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ジョン・スミス 投稿日 2012/4/22
形式: 文庫
現在4巻を味読中。

まず、1巻が登場人物の紹介に終始している点については特に不満はないです。
ヤマなしオチなし大いにけっこう。
この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。
何を隠そう、このフレーズに惹かれて読み始めました。

ところがその宣言はすぐに撤回され、ドタバタ劇が始まることになるのですが……そのドタバタがつまらない。
具体的には会話。
本音を語るのが怖くて、おちゃらけている感じ?
とにかく薄っぺらいのですよ。
那須原との掛け合いなど、読み飛ばしたくなるほど酷い。
そしてくどい。
ページ稼ぎもいいところ。
百歩譲って、彼女が支離滅裂なのは良しとしよう。
ところが、秋人のツッコミが普通すぎて笑えない。
「どんなにつまらないボケでも、ツッコミ次第では起爆剤となり得る」
作者にとって、那須原という「お題」は敷居が高すぎたのでは?
「凡人・秋人のツッコミなどその程度」と言われればそれまでですが、彼のツッコミは二階堂にも定評があることになっているので、やはり「笑い」に対する作者の力不足と判断せざるを得ない。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
96 人中、73人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 三越前 投稿日 2010/12/24
形式: 文庫
1巻丸々かけて登場人物の紹介をやっただけ、という感じ。
他の方も言われているように、妹とのイチャラブを期待している人は避けた方がいいでしょう。

内容は山もなく谷もなく、オチも今ひとつでなんとも薄味。
肝心の主人公とヒロイン達の掛け合いも、あまり面白いとはいえません。
2巻からは生徒会ハーレムラノベになりそうですが、正直なところ何を期待すればいいのか全く分かりません…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック