Amazon Kindleでは、 おと×まほ (GA文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
おと×まほ (GA文庫)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで おと×まほ (GA文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

おと×まほ (GA文庫) [文庫]

白瀬 修 , ヤス
5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 648 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 450  
文庫 ¥ 648  

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

おと×まほ (GA文庫) + おと×まほ 2 (GA文庫 し 2-2) + おと×まほ 3 (GA文庫)
合計価格: ¥ 1,944

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

ボクが魔法少女だってぇぇぇぇ!?
突然母親から魔法少女になるよう命じられた彼方(拒否権ナシ)。だぶだぶのYシャツ×ミニスカート姿(中にはスパッツ装着済み)に変身して、今日も今日とて敵と戦います!!

出版社からのコメント

「今日から魔法少女になってね♪」
平凡な町でごくごく普通に暮らす高校生・白姫彼方は、ある日母から魔法少女にされてしまった。いやがる彼方だったが、なりゆきで変身して敵と戦うことになってしまう。 クラスメイトの情報屋こと明日乃丈や無邪気な委員長に正体がばれることを恐れながら、だぶだぶのYシャツにミニスカート(なかにはスパッツを装着済み)といったいでたちで街や学校に発生する敵=ノイズと戦う彼方。ヒトの言葉をしゃべるようになった猫・モエルやもうひとりの魔法少女・グレイスと力を合わせて、今日も今日とて悪を倒す!?
本作がデビュー作となる白瀬修が贈る、ドタバタ魔法少女コメディ!


登録情報

  • 文庫: 336ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2007/5/12)
  • ISBN-10: 4797341645
  • ISBN-13: 978-4797341645
  • 発売日: 2007/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 500,204位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 らーじ
形式:文庫
「オトコのコなのに魔法少女」ってコンセプトが良いですね。キャラクターも濃いのによくまとまっています。ヤス先生のイラストも素敵です。
★4なのは、文章表現や言い回しが少し荒削りで読みにくいと感じる場面が多々あったからです。しかし話は面白いので一見の価値はあると思います。文章云々は今後の成長に期待します。

ショタが好きな方はオススメ、抵抗がある方はコレを機に新境地を開拓してみてはいかがでしょうか。容姿や仕草は完全に美少女のソレなので、割と入り易いと思います。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ただの魔法少女じゃない! 2008/1/12
投稿者 ゆうた
形式:文庫
なんというか…もう、個人的に大好きですw

内容はといいますと、男の子なのに魔法少女になっちゃって…、な感じです。タイトルから気付いた方はまぁ色々とすばらしいと思いますが…w

魔法少女とは切っても切れない喋る小動物(ネコ)があり、学園があったらそこには必ずいる、いいんちょという名の委員長(眼鏡)が存在し、ツンデレのライバル登場!しかも母親は何気に最強っぽく、ギャグも素直に面白いです。非常にオススメですよ、コレ。あと、二巻が、もう…wwなので一緒に買うことをオススメします。

最後に、読み終えて思うことはただ1つ、

「かなたんは俺の嫁」と。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 魔法少女と喋る猫。 2008/10/4
投稿者 ライデン
形式:文庫
内容は髪の長さが腰まである、女性みたいな外見の主人公が魔法少女にさせられて喋る猫を連れて敵(怪物とか)と戦う話。TSな話と言うより女装な話で、物語の雰囲気はどこか変身ヒーローな感じの話です。他にはもう一人の魔法少女(こっちは女性)が出てきますが、個人的には主人公達の方が目立つかな?と言う感じで、評価はプラスマイナス差し引いて★四つです。
このレビューは参考になりましたか?
投稿者 akirayamamoto
形式:文庫
銀色、超ロングの髪を持つ白姫彼方は、魔法少女。
金色のしゃべる猫 モエルを引きつれ、
ノイズと呼ばれる邪悪な存在と今日も戦っていた。
ただ、他の魔法少女との違うところは、彼方は実は男の子だったこと…

【設定・世界観】★★★
魔法少女が存在する世界。
使い魔(?)の猫を引き連れ、この世のものでない存在と戦う、という
魔法少女ものの定番…
と思いきや、実は主人公が男だったりするという、とんでも設定。
魔法少女なのに…
意表を突きまくる面白い設定であり、その点は評価できる。

ただし、それ以外の設定については、この作品ならではの特色はなかった。

【キャラ】★★★
主人公彼方の男の娘のキャラは面白い。
それ以外のサブキャラもそれなりに面白いが、飛びぬけて心引かれるキャラはいない。
まだ、1巻なので、キャラ立ち出来ていないのかもしれない。
今後に期待したい。

【ストーリー】★★
展開が突然過ぎる。何度も置いてきぼりを食らった。
ストーリーが弱く、ただなんとなく物語が流れているだけ、という印象を持った。
伏線が全くなく、薄い物語だった。
彼方
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック