¥ 1,080
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
おつまみ横丁-すぐにおいしい酒の肴185 ((池田... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おつまみ横丁-すぐにおいしい酒の肴185 ((池田書店の料理新書シリーズ)) 単行本 – 2007/9/15

5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 30

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おつまみ横丁-すぐにおいしい酒の肴185 ((池田書店の料理新書シリーズ))
  • +
  • もう一軒 おつまみ横丁-さらにおいしい酒の肴185 (池田書店の料理新書シリーズ)
  • +
  • おつまみワイン亭-すぐにおいしい葡萄酒の友119 (池田書店の料理新書シリーズ)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

◆◇◆編集者より◆◇◆
横丁の酒場で味わうような素朴であきない、旨い定番おつまみを185種取り揃えました。
しかも、少ない素材で、呑みながらでもつくれるかんたんなおつまみを厳選。
今日の一杯、明日の一杯を楽しくする一生使いたおして欲しい酒の肴集。

内容(「BOOK」データベースより)

横丁酒場で味わうような素朴であきない、旨い定番おつまみを185品取り揃えました。しかも、少ない素材で、呑みながらでもつくれるかんたんなおつまみを厳選。今日の一杯、明日の一杯を楽しくするずーっと使いつづけてほしい酒の肴集。


登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 池田書店 (2007/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4262129284
  • ISBN-13: 978-4262129280
  • 発売日: 2007/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,067位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
お酒は飲めませんが、酒の肴系が好きなので思わず手にとってみました。
「すぐにおいしい」を謳っているだけあって、ほぼすべてのメニューが調味料を除いて2-3種の材料で作れること、そして同じくほぼすべてのメニューが1-2-3のスリーステップで作れてしまうことから、なかなか使える本だと思いました。
また、私は主婦なので、すべてのメニューのうち、3分の1程度は普段から似たようなものを作ったり、さほど斬新な組み合わせと感動するほどでもないですが、少なくとも半分くらいのメニューについては「へー、こういうのもあるんだ」と思える、ちょっと面白いものです。
味噌をみりんでのばした「味噌どこ」にモッツアレラチーズや生姜、お豆腐を漬け込むものが、とてもおいしくてハマりました。冷蔵庫のアリモノで・・・という言葉がピッタリなメニューがたくさんあるし、夕食のおかずのサイドメニューとして使えるものも多々見受けられます。3行レシピなので、普通のレシピ本と違って文庫本を少し縦長にしたようなポータブルサイズです。バッグに忍ばせておいて通勤電車でチラチラ読みながら「今夜は何を食べようか?」と考えるのも楽しいかも!
コメント 74人中70人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
酒の肴指南本は最近たくさんあるのだが、この本がさきがけだと思う。
ただそれだけに、類似本に荒らされる前のシンプルな酒の肴が多数掲載されている。基本的に必要な食材の数が少ないところがいい。後発本は重複を避けようとした結果、少量ずつ必要な食材が多すぎて、めんどくさかったりすることがある。
一見面倒そうに見えるけど、家で飲むときに重宝する揚げ物がちゃんと載っているところも評価ポイント。しかも「粉・とき卵・パン粉を順につける」ではなく「粉・卵・水を混ぜた衣にくぐらせてパン粉を和える」と微妙に手間を省いている。おかずレシピでなく酒の肴のレシピとして意識的に変えてあるとすれば、このレシピを書いた人のセンスはすごい。なぜなら、同じ油と衣を使ってもう一品作ることができるから。

著者は「編集工房桃庵」となっているけど、続刊の著者がそうであるようにおそらくは瀬尾幸子がプロデュースしていると思われる。この人、どうやら自分自身も酒飲みらしいが「作ろうとする意欲」をかきたてるのがとても上手だ。聡明な人なんだろうと思う。
コメント 14人中13人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
殆どアルコールを嗜むことが無いんですが、これは夕食のおかずを考える時にも良いんじゃないかと思い、購入いたしました。
一人暮らしだから作る量や、かかる費用など、結構悩む事もある。
しかも一人暮らし特有の面倒くさがりといいますか、
手間があまりかからずに、それでいてバランスが取れた食事を・・・と、なりますとね。
この本に載ってる料理、一品一品は《おつまみ》でありますから小皿、小鉢のごく少量ですが、これを3品くらい組み合わせれば、ちょうど良い《おかず》に早変わり♪
書かれてるレシピも細かくて小難しいものではないし、私のような手間嫌いの無精者にも使える料理本だと思います。
レシピの他に、素材の保存&活用法などが書かれた『お役立ちコラム』なんてページもあり、基本的に料理が苦手・・って人にも分かりやすいし、
こういうのなら自分でも出来る・・と思えてしまう点でも「買い」です。
コメント 28人中25人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
もともとあまり料理が好きではないので、
空腹が満たされればいいやという考えでしたが
新聞で紹介されていたこの本を読んで…イロイロ作ってみたくなりました!

理由は簡単だから!
そして材料も普段使っているようなものばかり。

豆腐や野菜など冷蔵庫に入っていそうなもので簡単にでき
味付けも、特別な調味料などはあまり必要でなく
味噌と砂糖をまぜて火であぶる、などちょっとしたことで
日々のマンネリ化から脱出できるようなスパイス満載でした。

まぁ日々ちゃんとお料理なさっている方なら必要ないのかもしれませんが…
一人暮らしの方やホント男の人なんかにはかなり使える本なんじゃないかと思います。

お友達がきたときにさっと作ってお酒と一緒にとか…

ステキなシチュエーションですよね!
コメント 63人中54人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック