通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC) コミック – 2005/11/22

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC)
  • +
  • おおきく振りかぶって(4) (アフタヌーンKC)
  • +
  • おおきく振りかぶって(6) (アフタヌーンKC)
総額: ¥1,698
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

面白さ絶対保証! 大人気本格高校野球漫画、待望の最新刊! 監督は女性、選
手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集まった10人の選手たちは、弱気
で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す!! 試合や練
習を通じて成長していく選手たちのまばゆい姿。最新のスポーツ科学を下敷きに
描く、全く新しい野球の面白さ。丹念に描かれる青春の情動。そのどれもが日本
中から熱烈な支持を集める、今いちばん面白い青春スポーツ漫画!!

著者について

ひぐち アサ
1970年生まれ。埼玉県さいたま市出身。法政大学文学部を卒業。1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。


登録情報

  • コミック: 220ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063143937
  • ISBN-13: 978-4063143935
  • 発売日: 2005/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
待ちに待った公式戦開始です。一気に読んでしまいました。

一巻まるまる試合経過を球種から心理描写まで細かく盛り込まれていて、待ち遠しかっただけ読み応えもあったし内容もバッテリーのサイン・心理やスチールなどがそれぞれの視点で描かれて魅力的。球種の詳しいことは知らなくても楽しめました。相手チームの一人一人にも個性や癖があってひきつけられます。

個人的には4巻より試合内容が面白いのですごく良かったです。主人公含め西浦の子達の野球が本格的に始まったという感じです。個々の関わりや思いが私にとって初々しくて高校野球っていいなぁ、と思いました。コミックスしか読んでないので次はもっと波乱万丈?な展開になりそうで早く出ないかと楽しみです。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵で好き嫌い分かれるかとは思いますが、そこで食わず嫌いはイケナイ!!

実際、自分も食わず嫌いで避けていた作品ですが…
読んでみたら、凄くハマってしまいました(^-^)

確かに、野球をしていた方には、違和感を感じた方(監督サイン出し過ぎ等)いらっしゃるかと思いますが。
新設一年生チームで、素人も居るわけですから、これくらいが普通ではないでしょうか?

自分としては、突然投げた球が炎上したり、分裂したりする非現実的な野球作品より良い。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
中学時代、チームメイトに嫌われキャッチャーにはサインすら出してもらえなかった三橋が、信頼できるチームメイトを得て望む公式戦初戦が開始!!

この巻は3回、バッテリーのベンチでの会話シーンが秀逸です。三橋・阿部それぞれの野球への想いが報われたという感じで、ほんと良かったです。チームスポーツはええなぁ・・・
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まず第一に野球が実際にしたくなる漫画だと思った。

実際に高校で野球やってる者としては参考にしたいポジティブな部分がたくさん。あと球場やスタンドの様子とかまんま描かれてて驚いた。

たしかに細かすぎるサインは気になるがそれも読者に野球をわかってもらうための伏線なのかなと…考えれば読めないほどではない。選手の一人一人が実際にチームにいるようなやつばっかりって点も素晴らしい!

やや女向けってのは否めないけど、心から感動すればあーゆー言葉は口から出るモンです男でも。キャッチャーがはらはらする場面とかホントリアル。野球初心者経験者共におすすめ
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
待望の5巻!!

この巻から桐青戦が始まる。
桐青戦の序盤が描かれているのだが、この後の伏線が『伏線』であると、わかり安い形で張られていて先を知らない者としては本当にドキドキしてしまう。
今回は今までの巻に比べてメンタル面に関する描写が少ないような気がしたが、それでもやはり要所要所でしっかりとそういった描写を入れてきてくれるところが嬉しい。
メンタル面の描写が強いためか一部では男の格好をした女二人のバッテリーによる野球マンガなどと言われているが、私はそういったメンタル面がしっかり描かれていることがこの作品の魅力だと思う。
私は男だが、男性にも先入観を持たずにどんどん読んでもらいたいし、女性にも野球マンガということに身構えずに読んでもらいたい。
仲間っていいな、と思わされると思う。
ついつい読むときに力が入ってしまい、身体が小刻みに震えてしまう。
この作品は自分を野球部の中に投影してもいいし、一歩引いたところで観客として読んでもいい。
また、様々な角度から読むことによってたくさんの表情を見せてくれるマンガだと思う。
野球・青春・友情…
様々な『高校生』の輝く日々が描かれている。
そう思うと、この作品はちょっと欲張りなマンガかも知れない。
読み方に
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ついに夏大会本番。

しかも主人公達の西浦高校の対戦相手は去年甲子園出場校、桐青!!!

一体どうなっちまうんだというハラハラ感一杯で始まります。

相変わらず試合中の選手達の一挙手一投足に意味があって

すごい臨場感で楽しめます。

今のところは西浦がいいところを出して優勝候補の桐青を追い詰めてますが

当然このまんまでは終わらなそう・・・

投手三橋のコンディション、4番田島VS桐青のエース準太の対決

など面白そうな伏線をたっぷり含んだ第5巻です

早くも6巻が楽しみだー
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック