Amazon Kindleでは、 おおきく振りかぶって(4) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 566
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
おおき&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おおきく振りかぶって(4) (アフタヌーンKC) コミック – 2005/7/22


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

おおきく振りかぶって(4) (アフタヌーンKC) + おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC) + おおきく振りかぶって (3)
合計価格: ¥ 1,698

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介

面白さ絶対保証の高校野球漫画!
全国高等学校野球選手権埼玉大会の開幕が目前に迫る。練習の時間はいくらあっても足りない。初出場でも、部員が10人でも、本気だから。
西浦高校野球部、初めての「夏」が始まる。

著者について

ひぐち アサ
1970年生まれ。埼玉県さいたま市出身。法政大学文学部を卒業。1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。

登録情報

  • コミック: 216ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/7/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063143848
  • ISBN-13: 978-4063143843
  • 発売日: 2005/7/22
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (23件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

54 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 なっつ 投稿日 2006/2/5
形式: コミック
ひぐち先生の絵は人によって好き嫌いがはっきりするものだと思う。実際僕も苦手だった、友達の中にも「絶対読まない」を断固している人もいる。しかし、それは話の面白さ、登場人物の面白さで充分カバーできる。ここまで登場人物に愛着を感じさせた作品は初めてだろう。その上美形、ブサイク関係なく全員が輝いている。

どれだけ絵がうまくてもストーリーに無理があったり、登場人物のキャラが明らかに美化されすぎていたり有り得ないものもある(僕にとってはテニスの王子様やホイッスルがそれにあたる)

しかしおお振りは違う。実際にこんなヤツいる!というヤツが大勢いる。基本的にキャラに坊主や短髪が多いのもいい。敵校の投手榛名にいたっては少々無理なところも感じるが、ケガや先生に見放されて野球をやめようと思ったりオレ様な性格の中にも人間味が感じられた。

また、誕生日会が行われたりテストがあったり実際の高校生活もちゃんと描いている漫画だ。4巻は基本的に試合シーンはない。しかし退屈させないくらいに彼らが身近に感じられた。

是非、この漫画を多くの人に読んでほしい。本当のスポーツ漫画が分かるはずだ。本当の高校生が分かる。それがおお振りだと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
53 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/24
形式: コミック
漫画って絵は大事だけどお話はもっと大事なんだなァ、と心底実感できます。
確かに最近の漫画家の方たちと比較すると線の癖が強く不安定気味で一流レベルとは言えませんが、ちゃんとキャラクターが生き生きしてます。
(三橋君の誕生日会なんてキャラクターに対する書き手の愛情がひしひしと感じられます)
緻密に作りこまれて、なおかつそのキャラクターの生気が強く感じられるのはきっと天性の賜物なのでしょう。見事です。
そしてこの作家の面白いところはそれぞれのキャラの顔のアップなどのコマ。
それまで何とでもなかった子がとある瞬間にとても輝かしくカッコよく見えるシーンがあるのです。
先程絵に関してはあまりいいことを書きませんでしたがこういった瞬間の絵にテクニックを超越した気迫や熱情を感じます。
(この点では「蟲師」の漆原友紀先生、「魔女」の五十嵐大介先生にも同じ事が言えます)
もう1つはそれぞれのキャラクターが1対1で出会ったときに起こすアクション。似通った性格の子がほとんどいなく、個性も強いので「この子とこの子が出会ったらどうなるんだろう」なんてことを楽しみにしてる方も少なくないと思います。
今回は本作では恐らく最も対極な位置にあるキャラクターの2人、三橋君と榛名サンがいきなり出会ってしまいますが、2人のリアクション
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/25
形式: コミック
本当にこんな高校野球マンガ見たことない、といえるほど、面白い作品。アフタヌーンで連載中の「おお振り」第4巻です。
三橋の誕生日の話から、桐青との対戦前までが描かれています。
他校のキャラも次第に増えてきていますが、どの子も魅力的にかかれています。西浦内では、応援団に三橋と泉の幼馴染の浜田が登場。
今回も非常に面白い作品に仕上がっています。
なお、カバー裏を捲るのもわすれずに。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 life 投稿日 2006/9/22
形式: コミック
会場のざわざわした空気や昴ぶりが伝わってくる抽選会。
臨場感に肌が粟立ちました。
西浦はハードな練習をこなしています。水谷くんがふにゃふにゃしつつも実は本筋を捉える能力があります。泉君はリアリストで俯瞰者のようなところがあり自分で仕切ることはないですね、駄目なら駄目だし是とすれば受け容れる器。花井、栄口くん達は重圧を感じやすいのは気イ遣いだから、主将・副主将にぴったり。田島、阿部くんは負けるつもりで試合へ向かいません。
三橋の捕手やチームメイトに対する怯え、阿部の投手に対する不信感が徐々にですが取り払われていってます。
このバッテリー、これから先は別の問題もでてくるとは思いますが現時点で阿部くんは自分で意識している以上に“尽くして“います。
気苦労の絶えないキャプテン花井くんには合掌。同級生だけのチームを纏めています。
女子マネ篠岡さんもホント高校野球好きで制服マニア…彼女のデータあっての桐青対策はどう出るか?
元訳アリ球児主宰の応援団も発足、賑やかなお母さん達も応援しています。
いよいよ初戦が始まります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック