Amazon Kindleでは、 おおきく振りかぶって(10) (アフタヌーンKC) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
おおきく振りかぶって(10) (アフタヌーンKC)
 
その他のイメージを見る
 
1分以内にKindleで おおきく振りかぶって(10) (アフタヌーンKC) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

おおきく振りかぶって(10) (アフタヌーンKC) [コミック]

ひぐち アサ
5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 576 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 576  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

おおきく振りかぶって(10) (アフタヌーンKC) + おおきく振りかぶって(9) (アフタヌーンKC) + おおきく振りかぶって(11) (アフタヌーンKC)
合計価格: ¥ 1,728

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介

「厳しさ、熱さ、ドキドキ、絆、楽しさ。高校野球のすべてがつまっています!」――(声優/百枝まりあ役・早水リサ)

不利な戦況になっても後輩をきちんと指導できないタイさんに投手・市原はイライラしはじめる。一方モモカンは、花井にプレッシャーをかけ続けるが!?花井の覚醒はなされるのか?埼玉大会3回戦、決着!

著者について

ひぐち アサ
1970年生まれ。埼玉県さいたま市出身。法政大学文学部を卒業。1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。

登録情報

  • コミック: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063145042
  • ISBN-13: 978-4063145045
  • 発売日: 2008/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
29 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ライバルがいるから強くなれる 2008/5/28
投稿者 水蓮
形式:コミック
“田島を超えたい!”
4番の重責を背負って臨んだ崎玉戦。花井は思い通りのプレーができず苦悩する。
そんな花井をヨソに、負傷していてさえ目覚ましい活躍を見せる田島。
田島にあって自分にないものは何か?花井は事あるごとに自分と田島を比べてしまう。
一方、崎玉高の投手・市原は、優しすぎる主将と頼りない捕手に苛立ちをつのらせるのだが…。

前巻に続き、この巻も悩める主将・花井が主役です。
今回、花井が闘っている相手はチームメイトと自分自身。
プレッシャーからナーバスに陥り、やたらと仲間を意識する花井。
他人の個性や才能が光って見えるのは仕方のない事。自分にはないから羨ましいと思う。焦りを感じる。
おそらく、誰もが一度はこのような劣等感や焦燥感に苛まれた事があるはずです。
花井の心の葛藤が丹念に描かれていて共感できます。毎度の事ながらキャラクターの心理描写は秀逸です。
相手チームの内情も手を抜かず描いているのもさすがですね。
崎玉はチームの雰囲気は悪くないのだが、今一つ覇気がない。
投手・市原は“孤独なエース”といった感じ。捕手が無能ゆえリードして貰えず、味方の援護もなし。ちょっと可哀想になりました。
かたや西浦のバッテリー。投げてる時は阿部に
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 sora VINE メンバー
形式:コミック
様々な「野球」漫画がありますが、こんな漫画は初めて読みました。
とにかく面白い。もう10巻読んで、すぐに続きが読みたくなりました。

主人公のチームに勝ってほしい。
これが、今まで私が読んだ経験のある漫画のほとんどです。

ですがこの漫画はそうではなく、とにかく主人公チームだけではなく対戦相手も応援したくなります。
相手チームにも想いがあって野球に臨んで、試合に臨んでいるのです。
そこがとにかく素晴らしく、試合中のシーンは手に汗握ります。もうどっちにも勝ってほしい、という感じですね。

10巻では崎玉との試合後半ですが、途中辺りから
「うわー、西浦頑張れー、でも崎玉も頑張れー!」
と、何とも微妙な応援の仕方をしてしまいました・・・。
試合結果に思わず泣いてしまいそうになりました。こんな野球漫画初めてですよ。

一度負けてしまったら終了という、本当に過酷な高校野球ですが、だからこそあんなに熱くって、いいゲームを魅せるのでしょう。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 勝っても負けても成長する! 2008/5/30
投稿者 kaz-sato
形式:コミック
3年生にとっては負ければ最後の公式戦。
1、2年生にとっても。
同じチームで試合することはもう永遠にないかもしれないのだ。
だから、勝ちたい!
だから、キラキラしている。
そしてたとえ負けても、次に進むための何かを掴むのだろう。
野球に対する分析の甘さを痛感する相手選手たちの成長が、
ヒシヒシ伝わってくる第10巻!

キャプテン花井くんの、
天才田島くんに対する焦りや苦悩が生き生きと描かれていて、
青春だなぁの第10巻!
悩む花井くんが、
三橋くんとのかみ合わない(笑)会話で何かを掴むシーン。
何度読んでも泣けます。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 選手の心理がうまく描かれてる 2008/6/8
投稿者 シーポン
形式:コミック
いままでの野球漫画ではここまで実戦的心理を描いた作品は無かったと思います。投手の打者に対する攻め方や、キャッチャーのリード、打者の試合状況を読んだケースバッティングなど、「ああ、こういう事を考えてるのか野球選手は」と思わず頷いてしまいます。ドカベンやメジャーも楽しめますが、《野球》を技術的に掘り下げた漫画としては、こちらの方が上だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 野球の子田島が放つ光が・・・ 2008/5/31
投稿者 izou
形式:コミック
怪我のハンディもなんのそのイマジネーション溢れるプレイで活躍する田島と、彼を意識しすぎてガチガチの新4番花井。
孤独なピッチャー市原、懸命にチームメイトを率いてきた苦労人の埼玉主将小山、敬遠で力を封じられ選手としてほとんど機能しなかった佐倉。
能力の高い試合巧者の桐青との死闘とは違って、野球をするのに何が必要か、というのが素人の私に判り易い巻だった。
西浦ナイン+1と同じ年の山出しの大打者佐倉がこの先ライバルとして選手としてどの様に成長してくるのか、とても楽しみ。

また試合後の田島と花井が4番のポジション争いについて話をするが、田島の才能をまぶしく見上げている花井とは逆に、田島は花井のもつ可能性を感じている様に感じた。
今後2人がどう切磋琢磨していくのか興味深い。

オマケの表紙裏漫画も佐倉ファンにはたまらない。
兄弟喧嘩の破壊レベルが上がっているのに、大地君はやっぱり泣いている・・・。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 疲れる
1ペイジ当たりの情報量が多い。
がしかし、心地よい疲れだ。
このまま、じっくり物語を続けて欲しい。
投稿日: 3か月前 投稿者: tanikennn
5つ星のうち 4.0 どーやっても、どーやっても超えられなさそうな相手を目の前にあなたは何を思う!?
【概要と感想】... 続きを読む
投稿日: 10か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 5.0 大満足(*≧艸≦)
商品の内容、状態ともに
大満足です*\(^o^)/*
また利用させて頂きたいと思いました☆
投稿日: 14か月前 投稿者: 純
5つ星のうち 5.0 あああああ、やっと!!!
今日、久しぶりに書店に行って、「大振り」の新しいのまだ出ないかなー。と、探してたとこでした。そろそろ夏の大会の季節・・・まさに、読み時ですねぇ。登場する子たちがみ... 続きを読む
投稿日: 2008/6/25 投稿者: 右脳の差
5つ星のうち 5.0 監督と選手、それぞれの思いにグッときた
 夏の選手権・埼玉大会3回戦、西浦高校 対 崎玉(さきたま)高校。... 続きを読む
投稿日: 2008/6/11 投稿者: 東の風
5つ星のうち 5.0 待望の新刊です
今までの話の流れで考えると、どちらかと言えば地味だと思います。... 続きを読む
投稿日: 2008/5/29 投稿者: meow24
5つ星のうち 5.0 先輩から後輩へ
一つの部活を成り立たせるのには、ぶつかり合い、自分や相手を思うことないと、できないんだと思いました。自分はただ関係が崩れるのが嫌で駄目な部分を言わず、ましてや友達... 続きを読む
投稿日: 2008/5/28 投稿者: とーる
5つ星のうち 5.0 やらしい高校生だなぁ
モモカンの「はえっ」顔にやられました。
1巻のころから思ってましたが、ぞくぞく顔やらうっとり顔が良い・・・... 続きを読む
投稿日: 2008/5/24 投稿者: 超まりも
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック