Amazon Kindleでは、 えむえむっ! 7 (MF文庫J) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 250

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
えむえむっ! 7 (MF文庫 J ま 1-10)
 
 
1分以内にKindleで えむえむっ! 7 (MF文庫J) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

えむえむっ! 7 (MF文庫 J ま 1-10) [文庫]

松野 秋鳴 , QP:flapper
5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 626 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 429  
文庫 ¥ 626  

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

えむえむっ! 7 (MF文庫 J ま 1-10) + えむえむっ! 8 (MF文庫J ま 1-11) + えむえむっ! 8.5 (MF文庫J)
合計価格: ¥ 1,878

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

女性にあんな事やこんな事をされると気持ちよくなってしまう砂戸太郎は、自身の「M」な体質を治すため、生徒達の願いを叶えるという第二ボランティア部に入部することに。事故によって記憶を失った太郎、気持ちを告白する嵐子、それを目撃してしまう美緒。思い出も、ドM体質も、ボランティア部も、すべてなかったことになってしまった3人の関係は、いったいどこへ向かうのか……!? 物語はいよいよクライマックスへ!! --このテキストは、 コミック 版に関連付けられています。

登録情報

  • 文庫: 259ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2009/02)
  • ISBN-10: 4840126658
  • ISBN-13: 978-4840126656
  • 発売日: 2009/02
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 495,558位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星5つ
0
星3つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 伏線がほとんど無いから勢いです 2009/5/17
By 後野まつり VINE メンバー
形式:文庫
バレンタインデーというテーマで丸々1冊使っているのですが、なんだか消化試合のような感じがしました。面白いのですが、今まで出てきたキャラクタを次から次へと繰り出していたら1冊分になってしまったような感じです。とはいえ気になる終わり方だったので、次巻で両ヒロインの動きが気になるところではあります。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By DSK トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:文庫
巻頭カラーイラストの裏表を見て、この娘が誰かすぐには判らなかった。しかも他社作品のパロディまである。ここまで取り上げられるほど彼(?)は活躍していないが読者サービスであろう。本巻はまるごとバレンタインデーであり戦争である。この日を楽しみにしている人としていない人、楽しみにできる人とできない人との不毛な争いが少しイタい……こんなことで学校を破壊するなよ……。第二ボランティア部への久方振りの依頼で舞い上がる石動先輩の気持ちも、依頼者の境遇を見かねての判断も理解できるのだが、いくら依頼とはいえ先輩ってバレンタインデーにこうも無頓着だったの?という疑問も生じた。嵐子との全面対決を演出するためとはいえ少々違和感がある。そのため、バレンタイン... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 なんか淡々としてる 2011/3/12
By 順菜
形式:文庫
6巻あたりからなんですが
文章が淡々としてるというか……勢いが目に見えて衰えた感じです
バレンタインで虐げられたとある男子が引き金となって学校が戦争状態になるという話なのですが
最初に出てくるその男子が気持ち悪すぎる(嫌悪感を催すという意味で)のと
彼に反論する女子生徒たちも容赦がなさすぎて
全く笑えませんでした
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック