えびボ&... がカートに入りました

Amazon買取
最高買取価格

¥ 355
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,200
通常配送無料 詳細
発売元: 麻布セール本舗
カートに入れる
¥ 1,200
通常配送無料 詳細
発売元: HT ネットショップ
カートに入れる
¥ 3,629
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • えびボクサー [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

えびボクサー [DVD]


参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 1,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,876 (76%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、小林書店堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 849より 中古品の出品:15¥ 380より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 春のセール最大70%OFF(5月31日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円新生活におすすめDVDセールTVドラマセールジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。

¥ 1,200 通常配送無料 詳細 1点在庫あり。 在庫状況について この商品は、小林書店堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

えびボクサー [DVD] + いかレスラー [DVD] + かにゴールキーパー [DVD]
合計価格: ¥ 7,130

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケヴィン・マクナリー, ペリー・フィッツパトリック
  • 監督: マーク・ロック
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パンド
  • DVD発売日: 2004/01/09
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (25件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0000V4LZ4
  • EAN: 4941565302566
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 91,077位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

前代未聞のえびのサクセスストーリーがDVDとなって登場! 獲物をパンチして気絶させ捕らえる習性を持つえび“カマキリえび”。酒に溺れる毎日を送っている元ボクサーがそのえびにボクシングを教え込み人間と戦わせようとする。

レビュー

製作総指揮: ジョリオン・シモンズ プロデューサー: ニック・オヘイガン/ヘンリー・ヴァン・モイランド 監督・脚本: マーク・ロック 撮影: シーマス・ディージー 衣装: シャロン・ギラーム 編集: ピーター・ハリウッド 出演: ケヴィン・マクナリー/ペリー・フィッツパトリック/ルイーズ・マーデンボロー/Mr.C
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

57 人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 よこぜ 投稿日 2003/12/7
 さえないバーを経営する元ボクサーの中年おやじ。あるとき彼は儲け話をもちかけられる。巨大えびとのボクシングを見世物にして一儲けしないか?最初は乗り気で無かった彼だったが、えびを目の前にして決意する。一つ博打をうってみるか!
 おふざけのまとまりない映画かと思っていたのですが、シリアスなほろ苦ストーリーでした。例えるなら、キングコングとETとエレファントマンを混ぜた感じでしょうか(^^;
 この映画はイギリスの作品なのですが、せっかく作ったのに動物愛護団体に反対され上映されるのは日本で初なのだとか。ターミネーターのような残酷映画はいくらでも上映されているのにどうしたことでしょう?私はこの映画からは動物(えび)への愛しか伝わって来なかったのですが、彼らの基準はいったいなに?宇宙人だったらパスなんでしょうかね(^^; 皮肉にも、この映画の中でも”カンガルーのようなかわいい動物とボクシングやったら文句言われるだろうが、エビなら醜いし、皆が普通に食べてる生き物なんだから問題ないだろう”というくだりがあります(^^;でも現実は架空のえびでも、上映できなかったのです。そういったバックストーリーを知った上でみると良いでしょうね。是非日本だけでもヒットしてほしいのですが、レイトショーだし難しいだろうな....。しかし、カルトムービーになる要素は大かな (^^;
 ポスタ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 toshi41313 投稿日 2004/10/28
~「心が通じ合う」とは、よく言うけど。それは自己愛だけでなく、隣人愛があってなりたつものではないでしょうか。相手は「えび」ですが、自己愛をも失いかけた主人公は、彼を世話する事で隣人愛に目覚め、そして人生の価値観を徐々に変えていきます。人生は金だけ!なんていいきってしまえるちょっと心寂しい方、ぜひご覧ください。大切なものが見えるかもし~~れません。
(実際、現実には金は大切ですが  笑'∀`)) )~
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ikutti 投稿日 2004/5/21
単館上映から全国に広がったくっだらないスポ根???映画。
えびがボクシングをするという発想からおかしいです。
若干くどい場所もあるけれど、商売から愛への転換するあたりから面白さが倍になります。
えびが餌をすすっている姿を見ているオヤジがなんとも微笑ましく見えてくるから不思議です。
最後のシーンは見逃せません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 立夏 投稿日 2004/2/24
Amazonで購入
出る映画ではなかったかもしれない。
団体による圧力などの諸事情があったからこそ、
DVDに「なってしまった」映画だという感想を抱くことのほうが当然、であろう。
しかし、この映画はいい映画である。
えびボクサーという名前から、「えび」が主役なのだとカンチガイしてしまってはまったく楽しめないだろう。
むしろ、「えび」は小道具にしかすぎない。
「えび」を見る映画ではないのだ。
なんにも刺激がない人生に与えられたリーサルウェポン。
それをどう使うか・・・・役者の好演技が光る。
繰り返して言う。この映画は、「えび」を見る映画じゃない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tomomori トップ500レビュアー 投稿日 2011/12/19
英国でハゲタカ・ファンド(別名・プライベートエクィティ)の先駆けになったと言われているのはガイ・ハンズという野村ホールディングズ出身の人らしいのだが、そのヒトが税金逃れの為にスポンサーになって作らせた映画が本作。100ポンド以下の利益しか上げない映画が次々と製作され続ける国内映画産業の実態に首を傾げた英国の内国歳入庁が「大金持ちによる脱税目的の映画出資(double dippingと呼ばれる)」という税金の抜け道に気付いてそれを塞ぎにかかったのは2005年。製作されりゃいい訳で配給はどうでも良かったのか、本作がリリースされたのは日本のみだった。
私は以上のトリビア知識からゲテモノ興味で本作をレンタルした者だが、結構感動してしまった。そうだ、エビだって人間なんだ、と(…え?)。この映画を見た後はエビを食するのを躊躇われる。やはり完全ベジタリアンの道が正しいのではなかろうか、海産物といえども食べるのは罪深いのではなかろーか、と、B級どころかC級、いや、D級かもしれないハゲタカ脱税仕様映画を見ながら真剣に思案している自分がいた。
本作はカルトヒットになり(日本でだけ)、我が国で海産物スポーツ映画が何本か作られるきっかけとなった。日本ってスゴイ国だ。という訳で、ガイ・ハンズ氏の脱税工作は(我が国の)映画界に幾たりかの貢献はしたのである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック