¥ 1,296
通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
うんち&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

うんちっち 大型本 – 2011/11/14


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 500
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 906


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

うんちっち + あっ、オオカミだ! + オニじゃないよ おにぎりだよ
合計価格: ¥ 3,929

選択された商品をまとめて購入



発表!オールタイムベスト児童文学100
Amazon.co.jp13年にわたる書籍の販売で蓄積した各種データを元に選出した、 「オールタイムベスト児童文学100」 を発表。全国7か所にて展示・貸し出しも。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

うさぎのこが、いうことばは、ただひとつ。いつでもどこでもうんちっち。それがあるとき…子どもたちに大人気!フランスのロングセラー絵本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ブレイク,ステファニー
絵本作家。1968年アメリカ生まれ

ふしみ/みさを
伏見操。翻訳家。1970年埼玉県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 大型本: 30ページ
  • 出版社: あすなろ書房 (2011/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4751525476
  • ISBN-13: 978-4751525470
  • 発売日: 2011/11/14
  • 商品パッケージの寸法: 27.6 x 22 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 90,268位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 りらくま 投稿日 2008/3/22
形式: 単行本
この絵本の出会いは、息子が幼稚園年少の時、先生に初めて読んでもらいました。
幼稚園から帰ってくると、「うんちっち」お友達と遊んでいてもお友達と一緒に「うんちっち」よっぽど気に入ったみたいです。
色使いは、なかなかカラフルで子供達も「青」、「赤」、「黄色」なんて指さして教えてくれます。2歳の娘は、この絵本をきっかけに「うんち」と言えるようになりました。
絵本の威力はすごいですね。
トイレトレーニングにも役立てると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おつきさま 投稿日 2006/7/10
形式: 単行本
小さな子供って、茶目っ気たっぷりなのに結構クレバーなところがありますよね♪

本書のうさぎのこは言葉をたった一つしか言えません。

それは「うんちっち」。

「ちびすけ、ほうれんそうをおたべ」

「うんちっち」

「おふろにはいろう!」

「うんちっち」

都合の悪いことは「うんちっち」でごまかしちゃうなんて!

小さいながらもいろいろ考えていたりして、面白いですよね♪

うさぎのこの隙間のあいた前歯がいかにもヤンチャそうでイイ!

狼が出て来てギョッとする場面もありますが、幼い子供心を楽しく表現した絵本です。

最後のオチもお楽しみに・・・♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 happystar 投稿日 2008/5/27
形式: 単行本
4歳の娘に読み聞かせてみたところ、大うけでした。
ちょうど、うんち、おしっこ、とか
そういう言葉を繰り返すのが大好きな時期なのでツボにはまったらしく
一週間ぐらい、家でも外でも、うんちっち〜!!とひたすら言ってました。
家では私も一緒に言っちゃってましたが、外ではかなり恥ずかしい思いをしました。

ただ単に、うんちっち、の繰り返しだけのお話かと思ったら
おお〜!?という予想外の展開でびっくり。
ラストもいいです!!
タイトルのインパクト以上に、ストーリーも楽しめました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ママゴン 投稿日 2006/2/21
形式: 単行本
おおかみが出てきてうさぎの子を食べちゃう!といえば…こうなって、ああなって…と想像するけど、どんどん裏切られちゃう展開に、読んでいる大人までびっくり!

我が家では小6の男の子も「そんなのアリ〜!?」と叫んでいました。

おまけに「うんちっち」という言葉の響きが楽しい!

繰り返し何回も読んでしまう楽しさです。

本を囲んで家族で笑える1冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 vale46 投稿日 2005/1/20
形式: 単行本
タイトルに惹かれて購入しました。絵がとってもかわいく、内容は大人でも本気で笑えます。子どもたちは「うんちっち」という言葉だけで、目を輝かせて笑い出しました。作者は違いますが「しっこっこ」という本も何度も読んでと、せがまれます。子どもたちはこういう響きがとっても好きなようです。また、子どもが「うんち」と言えるように、という配慮がされていたことを知り、素敵な本だな、としみじみ感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひこ・田中 トップ100レビュアー 投稿日 2011/11/17
形式: 大型本
 以前PHP研究所(2004)から出ていた絵本の再刊。判型が原書サイズに戻されています。
 うんこ物は子どもたち大好きなのですが、それはなにも肛門期を云々しなくても、親や大人が反応しやすい言葉だからおもしろいと考えていいでしょう。つまりは、コミュニケーション。
 この絵本は子どもがうんちとしか発さない姿をそのまま描いていて、共感度が高いでしょうね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yako 投稿日 2009/11/15
形式: 単行本
幼稚園の子どもたちに表紙を見せただけで、大喜びでした。
どうやら子どもたち好みのイラストだったようです。
また、ウサギの子が「うんちっち」しか言わないところも大ウケでした。
毎日のお帰り前の絵本の時間のリクエストNo.1☆です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mintjam トップ100レビュアー 投稿日 2006/6/14
形式: 単行本
ワールドカップの残念な結果のせいで、気分がモヤモヤしている皆様。

本書に登場するうさぎのマネをして、気持ちをスッキリさせましょう。

それは何を聞かれても「うんちっち」と答えるのです。

困ったときも、辛いときも、とにかく「うんちっち」です。

抵抗がある方は、始めに「うん」と返事してから、小声で「ちっち」と

続けるといいでしょう。慣れてきたら何回連続で「うんちっち」と

言えるか挑戦してみてください。

そのうち、モヤモヤ気分が吹っ飛びますよ。

でも、相手を選ばないと、逆にもっと大変な事になるので注意してくださいね。

ちなみに、我が家のオカメインコは「うんちプー」と鳴きます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック