通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
うる星やつら 1 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

うる星やつら 1 (少年サンデーコミックス) コミック – 2006/11/17

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • うる星やつら 1 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • うる星やつら 2 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • うる星やつら 3 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。




登録情報

  • コミック: 193ページ
  • 出版社: 小学館; 新装版 (2006/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091207162
  • ISBN-13: 978-4091207166
  • 発売日: 2006/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2006/11/18
形式: コミック
高橋留美子の原点にして不朽の名作であるうる星やつらが新装版で帰ってきました

いわずと知れた高橋留美子先生の傑作うる星やつらです

連載が終わってかなりの年月が経っていますがその輝きは今も失われてはいません

新装版では特典として

1 ラムの新作イラストレーションが収録されています

今回の第1巻は原作者高橋留美子先生のラムを掲載

2 うる星やつらの完全データファイルを収録

主にうる星やつらの舞台となる友引町を詳しく解説

ほかにも全366話のラムの電撃をカウントしてみたっちゃなどのコラムあり

漫画史に残る名作 読むべし!
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レイラ 投稿日 2006/12/3
形式: コミック
高橋留美子先生の漫画の中で一番好きです。まったりとしたノリがアニメのドタバタしたノリと違って疲れた心を癒やします。1巻のラムちゃんは別人のようですが(笑)まさに初期のラムはトラブルメーカー。どんどん増えるレギュラー陣にラムの個性は消され最終的には一番常識的な存在になります。1巻では運命に振り回される不幸な少年あたるは巻をますごとに非常識で人間離れした怪奇なキャラクターになっていきます。どのキャラクターよりもあたるのキャラクターは濃い。この漫画はアニメの影響かラムの人気にあたるの存在が忘れられがちですが漫画至上最も超人的な主人公だと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しろう 投稿日 2007/1/5
形式: コミック
らんまの新装版は出てるのになぜ?と思っていましたがやっと出ましたね。
1巻なのでやや絵がごちゃごちゃしてる感が否めないですが、るーみっくワールドは十分に堪能できると思います。

ただ、せっかくいろんな作家さんにラムちゃんを書いてもらうならそこのページだけでもカラーにしてほしかったです。この頃の高橋先生のカラー好きなので・・・。
なので☆4つです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
高橋留美子先生の不朽の名作、うる星やつらの新装版☆特典は"ラム"新作イラストレーション[MyLum×34]と[うる星やつら]完全データ・ファイルです!!今回ラムを描いたのは作者の高橋留美子さん!!多少絵が変わっていたものの、最新ラムちゃんが見れて感激です!!データ・ファイルでは友引町について特集してます!!とにかくカウントしてみたっちゃ!!ではラムちゃんの電撃の回数が細かく書いてあります!!これが面白いっ♪とにかく一層うる星やつらの世界を楽しめる1冊です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もう眠い 投稿日 2006/12/19
形式: コミック
極度の女好き、諸星あたると美少女宇宙人、ラムを中心に繰り広げられるドタバタラブコメディ。作者の世界観、るーみっくワールドを最も
色濃く反映した作品であり、笑い、感動、恋愛、センチメンタルなどの様々な要素に富んだ名作である。

作者である高橋留美子の今の代表作「犬夜叉」とは全く異なる作風であり、ゆうきまさみやあだち充のようなシニカルな笑いを好む人に特にお勧め(本作のギャグの方が大分派手だが)。SFマンガとしても大変魅力的な世界観を持っており読者をひきつけて止まない。

このマンガで有名なのは専らラム、わずかにテンちゃんも知られているが本当の醍醐味はキャラ単体の魅力ではなく、個性的なキャラが集まることで生まれる不協和音とドタバタコメディである。読み進めていくうちにそれぞれのキャラに対して違った愛情を持つ。

決してラムが一人でブイブイいわせている作品ではないので変な偏見(?)を持たず是非読んでもらいたい!
絶対おもろいから!!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ラムちゃんを初めて知ったのはもう30年ぐらい前です。うる星やつらは、今読んでも全く面白い。ラムちゃんは今見てもとっても魅力的。高橋留美子さんが今まで生み出したキャラの中で最も魅力的で最強なのはラムちゃんだと思っています。ラムちゃんは見た目は完全な女性なのに、中身はがちゃがちゃしていて、女っぽくないところがいいですね。

ラムちゃんはいつもビキニだけど嫌らしさは全くない。さすが女性漫画家と言う感じです。ギャグもとても面白い。12巻ぐらいから絵のタッチも安定してきて、さらにうる星やつらは魅力が増してきます。

あたるも最初は本気でラムを嫌がっていたけど、「君待てども」から意識し始め、だんだんと好きになっていくけど、言葉では好きと言えないんですよね。最終巻へ向けて、二人の愛情がわかる話が増えてきます。あたるはラムがいなければ最悪の人生だったでしょう、うる星やつらは、ラムのあたるへの救済劇ともとれます。あたるはラムに出会えたことが最大のラッキーと言えるでしょう。

ラムもあたるのやさしさを知ったのは、あたると同じ「君待てども」からでしょうね。それまでは、単にあたるの妻というプライドだけでしのぶと張り合っていた気がします。二人の鬼ごっこは今見ても新鮮です。

2014年は、芸能人のすみれがラムの格好をしたCMがあ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック