数量:1
うなぎ 完全版 [DVD] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【記載の無い特典は欠品しています今村DVDパンフレット付。】帯無。DVD1枚:目立つ傷無く良好。プラ収納ケースも少々のスレがございますが、ジャケットにも目立つ日焼けや破損等は見られず、比較的良好な状態です。★レンタルアップ品ではありません☆★配送は防水フィルム&エアパッキン梱包で日本郵便ポスパケット【追跡番号付&日祝配達有:ポスト投函(入らない場合は不在票が集合ポストに入ります)】にて配送いたします。また、配送料金は商品項目単位で発生いたしますのでご了承ください。
買取サービス
最高買取価格

¥ 1,845
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

うなぎ 完全版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,048
価格: ¥ 4,678 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,370 (23%)
通常12~14日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

DVD・Blu-ray & CD English Store
Shop Amazon.co.jp DVD・Blu-rau & CD collections such as Foreign Movies,Anime,Music,TV Drama,Kids & Family titles and series, Amazon.co.jp Exclusive etc.Items Eligible for International Shipping & Region Free Blu-rays are available. DVD・Blu-ray & CD English Store


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

  • うなぎ 完全版 [DVD]
  • +
  • 赤い橋の下のぬるい水 [DVD]
  • +
  • あの頃映画 「復讐するは我にあり」 [DVD]
総額: ¥10,542
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 役所広司, 清水美砂, 倍賞美津子, 市原悦子
  • 監督: 今村昌平
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ケイエスエス
  • 発売日 2004/01/23
  • 時間: 134 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00012T3VO
  • EAN: 4988707546303
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,771位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

カンヌ映画祭グランプリに輝いた今村昌平監督の作品を監督自らが再編集した改訂版。浮気した妻に逆上し殺害、8年間の服役した男が、理髪店を開業。心を閉ざしたままで、「うなぎ」だけを話相手にしていた。ある日、自殺未遂の女性を助け、心惹かれるが…。

レビュー

製作: 奥山和由 プロデューサー: 飯野久 監督・脚本: 今村昌平 原作: 吉村昭 脚本: 冨川元文/天願大介 撮影: 小松原茂 企画: 須崎一夫/成澤章/中川好久 照明: 岩木保夫 録音: 紅谷一 美術: 稲垣尚夫 編集: 岡安肇 助監督: 井上文雄 ライン・プロデューサー: 松田康史 音楽: 池辺晋一郎 出演: 役所広司/清水美砂/倍賞美津子/常田富士男/佐藤允/哀川翔/小林健/河原さぶ/深水三章/田口トモロヲ/小沢昭一/市原悦子/柄本明
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
~とにかく役所広司がすばらしい。
彼の演技をみるだけでもこの映画を見る価値がある。それほどすばらしい。
乾いた視線で淡々と描かれていく物語は、役所広司が外界とつながっていく輪にうなぎを
いれることでだんまりの映画ではなく寡黙で落ち着いた雰囲気をうまく醸成している。
~~
ありきたりのペットでなくうなぎというのが巧い。ねっとりとした暗さ、不気味さ、弱さ。
役所が抱える心の闇をすべて表現させる格好のアイテム。
饒舌でない映画ってこうあるべき、と思う。お勧めです。~
コメント 17人中15人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 lemonearth トップ1000レビュアー 投稿日 2014/4/26
形式: DVD
原作が吉村昭で
監督が今村昌平、 それは見たいと思う。

妻を殺して服役し、仮出所で出てきた男(役所広司)と、色々なトラブルを抱え自殺未遂した女(清水美砂)の出会い。

「負」を抱えながら生きる人間を見つめる監督の目は暖かい。
自転車に二人乗りするカバーの写真のように、「男一人。女一人。うなぎ一匹。」
人生何でもアリなんだと思わせる。

ただ、妻を殺した後、警察に出頭する途中、自転車をこぎながら”夜霧よ〜今夜もありがとう〜”と鼻歌を歌っている箇所など、人間の不可解さ、不気味さも描くことを忘れてはいない。

柄本明、田口トモロヲなど脇役の演技も秀逸。
清水美砂の裸も少し見れるし。

「赤い橋の下のぬるい水」も見たいと思った。
コメント 6人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: DVD
清純派の清水美沙が体当たりの演技をしています。
かみそりを振り回すシーンは、芝居とわかりつつも怖かった・・・。
役所さんは相変わらず芝居が上手くて、自分の過去をなかなか断ち切れず、うなぎ一匹を話し相手にしながら、もんもんと生活している冴えない男をうまく演じていました。
コメント 17人中12人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: DVD
浮気した妻を刺殺し、8年の刑に服し仮出所中の男と自殺し損ねた女と、その隣人達の物語である。

この映画は美しい。
汚さも醜さも暴力もセックスも全部描写した上で、なお美しい。
過去の束縛も未来への希望も、幸福への願望もそれを妬む者の醜さも、描き切れる要素は全て誠実に描いている。
そして何もかもを誠実に描こうと試み、描き切った果てに待っているのは滑稽である。
ユーモアであり、乾いた爽快感である。
真正面から負を描くことで、しかも多角的に、人の世の過酷さ、残酷さ、理不尽さ、
いわゆる井戸の底を描くことで、落ちるとこまで落ちることによってあとはもう空を見上げるしかない、
というカラッとしたリアルな、上っ面でない明るさを、
骨と肉のついた前向きさ表現していることに成功している。
本作は、部分部分を切り取ればウェットなことこの上ない要素で溢れているが、
総体として振り返った時、見終わった時にはドライな後味が味わえる。
誠実に笑うためにはその前提として一定量の過酷さを乗り越えなければならない。
ユーモアの本筋を地で行く物語展開は、観客にハッピーエンドを祈らせずにおかない。

また、この物語は、映像の割合的には男が主体に描かれているし、心情
...続きを読む ›
コメント 6人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: DVD
文芸映画作品には私自身あまり興味がないし、どこか原作に負けているような感じを受け、あまりに哲学色が強く反映されて好きになれなかった。しかし馬鹿なようだがパルムドール受賞という面目に負け観るとこれが面白く、癖のある人間物語だった。リアルな描写、いくつも散りばめられたユーモアの虜になりいつしか心が帰依しているのだ。過去からはやはり逃げることができない。いやできる。そんな人間の悲しみと鋭い希望が交錯していくのだ。ある罪を犯した時の人間。その反省しても「しきれない」ジレンマと悲壮は人間だけの悲しみである。今村昌平はそのどうしようもなさを、とても滑稽に、やわらかく描いた。そこにこの作品のすばらしさがある。それでも人間は滑稽である、そんな安心にまた包まれるのである。
役所氏の演技はもちろん、完璧に値したが類まれな存在感を示したのが柄本明である。彼の主人公の過去に痛々しいほど迫る男。その姿は現実という野獣をリアルに感じさせてくれる。
すばらしい人間ドラマだと、後からじわじわとこみ上げてくるまさに名作だ。
コメント 15人中10人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック