¥ 1,296
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いつやるか? 今でしょ! 単行本 – 2012/3/10


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 42
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 3


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

いつやるか? 今でしょ! + 今やる人になる40の習慣 + 林 修の「今読みたい」日本文学講座
合計価格: ¥ 3,672

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書のタイトルでもある名文句が、テレビCMなどで一躍有名に。カリスマ予備校講師の林修先生は、今や実力でも業界のトップに君臨し、なかでも東大受験生から圧倒的な支持を得ている。日本最高峰の頭脳を持つ彼らも師と仰ぐ、林先生初の自己啓発書がついに文庫化。けっして努力不足なのではなく、「考え方」の間違いのせいでうまくいかない人へ、今すぐできる自分改造術をアドバイスする、人生のための教科書です。 --このテキストは、 文庫 版に関連付けられています。

著者について

林 修 (はやし おさむ) プロフィール
東進ハイスクール現代文講師 1965年、愛知県名古屋市生まれ。東進ハイスクール、東進衛星予備校の現代文講師。東京大学法学部卒。経営破綻した日本長期信用銀行(長銀)の元社員。入行して半年で、「この銀行はすぐつぶれるな」と思い退社。その後、予備校講師となる。現在、東大・京大コースなどの難関コースを中心に授業を行い、抜群の東大合格実績を誇る同予備校の躍進に大貢献している。本書のタイトルにもなっている、東進のテレビコマーシャルでのセリフ「いつやるか? 今でしょ! 」はあまりにも有名。また、豊富な知識と核心を突く物言いで、テレビ番組でも活躍する。主な出演番組は『世界は言葉でできている』『たけしの新・教育白書〜「学び」って楽しいぞSP』(ともにフジテレビ系)、『ZIP!』(日本テレビ系)など。

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796696717
  • ISBN-13: 978-4796696715
  • 発売日: 2012/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (86件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 7,294位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

121 人中、103人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾネス愛子 投稿日 2013/5/9
形式: 単行本
・半分ぐらいはギャンブルの話(笑)勉強の話はわずかでどっちか言うと人生訓です。
なぜか東大卒の講師はギャンブル好きですねー。ここでは「ツキ」の話をしてます。
長年の経験から「ツキ」は絶対に存在する、と。僕が感じたのはいわゆる「感覚」を大事にしましょうよ、と。
「なんとなく嫌な予感がする」なんかも実は体内で風邪っぽい感じがしてて、それが集中力を無くしたり、体力を削ったりしてるかもしれません。それが仕事や勉強でのミスを招いてることもあるでしょう。ただ公的に「風邪です」と理解してるわけじゃないので「なんとなく」と自分は感じてしまう。でもこの「なんとなく」には不文律であれ確実な根拠がありますよね、と言うこと(そういう文面ではないですけど、そういう風な理解を僕はしました)。
ギャンブルの特用?みたいなものもさすが林先生と言う感じで論理的に解説してくれる。「そもそもニンゲンが見えている範囲なんてたかが知れてるでしょう。何もかもが自分の理解のうちにあると考えている時点でアホなんです」。東大法学部現役合格者にこう言われると自称秀才風の人には応えるでしょうね。

・麻雀におけるタテの視点とヨコの視点
最近の若者が特に弱いと感じるのがここだそう。
麻雀で自牌ばかり見ても駄目、他牌ばかり見ても駄目。バランスが大事だそうです。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 スイートピート 投稿日 2014/9/24
形式: 単行本
 林先生は以前こんな内容の事を言っていた。(うろおぼえなので言葉は違いますが本質はこうです。)

「いつやるの?今でしょ!」

「これが流行り過ぎて僕が本来言いたい事と内容がかけ離れてしまった。

よし!明日から早起きして本を読むぞ!生活サイクルや悪い習慣を断ち切るぞ!明日から頑張るぞ!
なんて、僕の話を聞いて意気込む人が居るけとそうじゃない。
人間そんな簡単に変われないし、まして毎日の習慣をいきなり変えるなんて無理です。

明日から頑張らなくていいです。
明日からすることは来たるべき日に備えて「準備」をしてください。
チャンスはいつくるか解りません。チャンスは突然来るし、ぼーっとしてたらそのチャンスが来たことすら解らないですから。

明日からやる事は様々なアンテナを張り巡らせて、あらゆるチャンスに対応出来るように準備をしてください。
チャンスをチャンスと感じれる人になってください。

それが僕の言ういつやるの?今でしょ!なんです。」

私は自己啓発本に答えや自分の人生を求めてしまう事は危険だと思っている。
それぞれ作者は成功者であり、非常に高い水準と苦労と挫折を味わった人生観から物を
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
205 人中、164人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Snowflake 投稿日 2012/3/17
形式: 単行本
授業を受講したことがある人ならわかりますが、
筆者の話す内容はいつだって多岐に渡っています。

予備校の先生ですから、文豪のエピソードや大学のことは勿論ですが、
凡そ自分の専門とは関係の無い理系の最先端の研究内容や、
地理・歴史から派生しての名物・グルメ、はたまたOA中のドラマ、
お笑い芸人のネタ、時にはギャンブルまで。

授業をあれだけやりながら、どこにこれだけのことをする時間が
あるんだろうかと不思議に思いますが、どれも筆者のバイタリティと
時間遣いの上手さ、周りの素晴らしき人々を感じさせてくれる
エピソードたちばかりです。

授業ではいつも『上の世界』を体現させてくれて、
「自分であそこまで行かなきゃ。」と思うように、
無言で叱咤してくれるのが先生のスタイルでしたが、
本書を読んでいると、以前に受けたあの授業をまた受けて
いるかのような感覚が蘇ります。
※CMのように、常に上から目線なのも変わりません(笑)

筆者の経験(お金も時間も途方も無く使ったであろう…)が、
凝縮された一冊だと思います。

じゃあいつ読むか? 今でしょ(笑)
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミヤコ トップ500レビュアー 投稿日 2014/8/31
形式: 単行本
本書は、東進ハイスクールの現代文の人気講師として、また最近は
メディアでのご活躍等でも大変著名な林修先生が、ご自身の経験を
元に、ご自身の生き方やマインドを、包み隠さず語った魅力あふれ
る一冊である。

テレビ等で著者の発言を見るにつけ、大変聡明で前向きな向上欲を
お持ちな方だと感じていたが、この本もそのイメージ通りの本であ
った。

本書の大きな魅力の一つは(それはつまり、林先生の魅力と言って
もいいのだが)、著者の「経験」の活かし方と学び方を知ることが
できるということであろう。

まず、先入観や思い込みがないか常に確認し、過去の成功体験にし
がみつかず、一つ一つの経験から謙虚に学び、自分の力量や特性、
時代の流れも把握した上で、常に改善を試みていく。本書では著者
のこういった姿勢が書かれ、だからこそ、50歳を目前にあれだけの
実績をお持ちの方なのに、(悪い意味での)頑固さがなく、常に前
進することにエネルギッシュなのだと合点した。

また、本書の筆致からは「説得力」が感じられる。それは、力強い
言い切りの形で書かれていることが多いということも理由の一つな
のだ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック