いつかギラギラする日 [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

いつかギラギラする日 [DVD]

5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,175より 中古品の出品:1¥ 4,350より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • いつかギラギラする日 [DVD]
  • +
  • あの頃映画 「GONIN」 [DVD]
  • +
  • あの頃映画 「南へ走れ、海の道を!」 [DVD]
総額: ¥7,129
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 萩原健一, 木村一八, 荻野目慶子, 多岐川裕美, 石橋蓮司
  • 監督: 深作欣二
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2001/06/25
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005L82C
  • EAN: 4934569608383
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,149位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   1970年代のヤクザ映画傑作群から、時代劇や女性映画を経て、巨匠・深作欣二監督が久々に手掛けた現代アクション映画。
   中年の神崎(萩原健一)、井村(石橋蓮司)、柴(千葉真一)は、若者・角町(木村一八)から持ちかけられたホテル売上金強奪計画を実行するが、2億円入っているはずのケースの中には5000万円しか入ってなかった。錯乱した角町は井村を射殺して金を持って逃亡、柴の恋人・麻衣(荻野目慶子)と組んで自分の店をオープンさせようとする。怒りと執念に燃える神崎は、やがて警察やヤクザをも巻き込みながら若者たちに報復していく。
   二世代の対立を軸に、息をもつかせぬスピーディな演出で、もう若くはない男たちの挽歌を奏でる深作演出は俄然絶好調。真のプロフェッショナルによる日本映画ならではの快作活劇である。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

「バトルロワイヤル」などで知られる深作欣二監督が贈る、中年の悪党たちの活躍を描いた傑作アクション。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 しんのじ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2003/7/22
残念ながらこの映画の世間的な評価は、実はそんなに高くない。深作ファンの間でも、これは相対的にはそれほど買われていない部類の作品だ。そりゃ確かに、パーフェクトな映画じゃないだろうし、若い世代の描き方にリアリティーがなさすぎるというか、後年の『バトル・ロワイアル』の時ほど、若い連中に共感だとかそういったものを抱いてみようというような意志自体、あまり感じられない。しかし、それでも好きなんですよ、オレはやっぱりこの映画が。

何度も観ていると、ド派手なアクション・シーンばかりではなく、東映時代の諸作品を思わせる、美術の細かい部分へのこだわり(安岡力也の“靴屋”の中の仕掛けなど、日本の映画でここまでやっているとは…!)、ショーケンの仲間のうちで最も地味な石橋蓮司、ヤブ医者役の六平直政など、きわめて地味にそこにいる助演陣たちの仕事ぶりなど、後付けのツボがいくつも現われてくるところが、これまたたまらない。何よりこれは、70年代に次々に撮っていた頃とは違い、本当に久しぶりの現代アクション映画で、そんな中で「まだまだやれるぞ!」というところを見せてくれた一作、というところに値打ちがある。もしこれが当たっていれば、深作欣二のフィルモグラフィーの90年代の項には、もっとさまざまな作品名が綴られていたのかもしれない……。

なお、この映画はJUDY AND MARY
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2014/6/17
 公開当時、キャスティングと俳優陣のキレっぷりが話題になった本作。そしてこの俳優陣のキレっぷりは、今の時代でも通用するものであることを、今回観て再確認した。個人的には、映画自体よりもタイトルの恰好良さの方が印象に残っている一作でもある。

 ロックや若者の描き方が余りにもステレオタイプでかつ浅いために星は渋くつけたが、これはまともに内面が描かれている登場人物が中年ばかりであることとも無関係ではない。つまり、当時バブル期で浮かれきった若者達のロックごっこ(反逆ごっこ)を深作監督と奥山プロデューサーが嫌悪しまくって、ショーケン演じる中年ギャングがピストルを撃ちまくっているということなのだが(笑)、それなら別にライブハウスやロックバンドをこんなにフューチャーしなくて良かったはずである。感情移入なんか全くしていないのに、取り合えずロックをフューチャーしちゃったという点は、残念ながら中途半端な結果になっちゃったというか。

 なお、本作に実名で出てくるバンド、ジャクスン・ジョーカーは当時のインディーズ・シーンでは、超大物バンドだった。ベースの恩田氏が本作の北海道ロケをきっかけにYUKIと出会って脱退し、ジュディマリを結成したという伝説は有名だが、残念ながら、今の時代に聴くとひ弱に感じるこのバンドのハードロックよりも、結局エンディングで流れるショーケンの
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ポン太 投稿日 2006/8/13
「傷だらけの天使」以来、本当にカッコイいショーケンが見れます!これほどの俳優が主演映画を連発出来ない、日本の映画文化はどっかおかしい。ショーケンがいなくなってから、黒澤明や松田優作のように日本映画界は悔やんでも遅い!早くショーケンの映画を作れ!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 白猫ごろう VINE メンバー 投稿日 2007/1/7
Amazonで購入
オープニングからしてすでに、ダサかっこいい。
とてもベタな演出が、一周回って、妙にかっこよく見える。
日本映画では珍しい、ストレートな娯楽アクション。
とにかくショーケンがやたらかっこいい。
裏切り者をひたすら追い詰める執念と、不死身っぷりがたまらない。
最後にはヤクザと警察を巻き込んでのカーチェイス・銃撃戦!
こちらの「こういうのが観たかった!」という思いを見事に汲んでくれる。
邦画でここまで気持ちのいい作品は滅多にない。

作品自体は星五つだが、片面一層で音質もいまいち。
ベタでダサかっこいいセリフとアクションが満載の作品だけに残念。
リマスター+5.1chのバージョンが出たら、喜んで買うのだが、、、。
バンダイビジュアルは、もっと気合の入った仕様で実写映画のDVDを作ってくれ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初めてこの作品を観たのは学生の頃でそれから20年後にまた観てやはりこの作品最高だと感じました。萩原健一はカッコいいしボニー&クライド
風の木村一八、荻野目慶子のぶっ飛びカップル、それを取り巻く人たち、ガン&カーアクションも含みハチャメチャな展開がとにかく最高です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック