Amazon Kindleでは、 いちばん長い夜に をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 603

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
いちばん長い夜に
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで いちばん長い夜に をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

いちばん長い夜に [単行本]

乃南 アサ
5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,836 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 1,360  
単行本 ¥ 1,836  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

いちばん長い夜に + すれ違う背中を (新潮文庫) + いつか陽のあたる場所で (新潮文庫)
合計価格: ¥ 2,992

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

わたしは、まだやり直せるのだろうか? 幸せになって、いいのだろうか? 刑務所で知合った前科持ちの芭子と綾香は、東京下町で肩を寄せ合うように暮らし始めたが――。健気に生きる彼女たちのサスペンスフルな日常は、やがて大震災によって激しく変化していく。二人は、新しい人生の扉を見つけられるのだろうか?

内容(「BOOK」データベースより)

前科持ちの刑務所仲間―それが芭子と綾香の関係だった。“過去”に怯えながらも、東京の下町に居場所を見つけて、ゆっくりと歩き始めた時、二人は自分たちの大きな違いに気づき始める。人を殺めるとは何か。人が生きていくとは何か。亡くなった人間が残すものとは何か。そして、いつか、彼女たちの長い夜は明けるのだろうか?受苦の時代に暮らす全ての日本人に贈る、感涙の大団円。

登録情報

  • 単行本: 373ページ
  • 出版社: 新潮社 (2013/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103710136
  • ISBN-13: 978-4103710134
  • 発売日: 2013/01
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 231,407位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
18 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 green
形式:単行本|Amazonで購入
購入前にアマゾンでのレビューを見ていて、否定的なレビューが多かったので、どうしようかと思いましたが、結局、このシリーズが好きなので、続きを読んでみたくて購入しました。

個人的には、いい話だったと思います。
東日本大震災がストーリー上に詳細に織り込まれているのは確かに予想外だったけど、それに違和感を感じることはありませんでした。

過去に殺人を犯した綾香が、大震災での大勢の人の死をキッカケに、人の命を奪ったことの重大性に気づくくだりは自然に受け入れられました。

前作2作では語られなかった綾香の心の内面や芭子の成長、新たな出会いとそれぞれの道などが書かれていて、完結編に相応しい内容だったと思います。

芭子と南くんの今後や、綾香の被災地でのこれからの生き方など、まだまだ彼女たちの未来は平穏な道だけではなさそうだけど、後味の悪い終わり方ではないので、2人の未来は読者の想像にまかされるのもいいのでは と思いました。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 「いちばん長い夜に」の意味 2013/4/22
投稿者 ロッキー
形式:単行本
いつも楽しみに読んでいたシリーズの最終章です。

前2作もそうでしたが、主人公たちの日常の物語に、等身大の女性の人生を感じて毎回楽しみに読んでいましたが。
半面、この物語に落としどころがあるのか、終わりがあるのかと思ってもいました。
ところが、みごとに終わりましたね。

主人公芭子の人生の展開があまりにできすぎていて、シンデレラじゃないんだからとも思いますが、それは
それでお話の中のことですね。

やはり本作の読みどころは、仙台でのお話でしょう。

読み終わって、乃南さんのあとがきを読んで、深く納得がいきました。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 やっと出たので。 2013/8/20
投稿者 Yoshinobu Maeda
形式:Kindle版|Amazonで購入
前2作を読んですぐさま、と思ったが電子書籍が発売されてなく、今日に至った。
レビューを見させてもらうと賛否両論あるようだが、私はシリーズ全てを同じ目線で読むことができたと思う。

最後の綾さんとハコ、そして南くんが集った居間でのシーンは重苦しさのなかにも光が見えた。
しかし、綾さんの苦しみはどんなだったろうと、泣けてきた。

最後に、いろいろな意味で考えさせられた非常に読みごたえのある小説でした。ありがとうございます。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 思ってたのと違う 2013/2/1
投稿者 まさき
形式:単行本|Amazonで購入
震災の描写はあれほど必要だったのか。
登場人物の出身地であり、過去からの決別・再出発への大きな転機となったのですが、作風までもガラッと変化したのに戸惑いました。
筆者の実体験を踏まえているそうですが、この作品でなくても良かったのではないか。ボタンじいさんを含め、根津・谷中界隈の空気が希薄になってしまったのが残念に思います。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 帯までが新品でした 2014/6/12
投稿者 田口勝美
形式:単行本|Amazonで購入
乃南アサさんの3部作の第3部でした。
図書館で借りようかと思ったのですが、ゆっくり味わって読むために…購入を!と思って。
真新しい本が届いてびっくりしました。
三分の一ほどの値段で助かりました。
有難うございました。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 今 読んでます 2013/10/30
投稿者 関根一美
形式:単行本|Amazonで購入
被災地での取材が生きてます。とてもリアル。 ドラマ通り面白い。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 3.0 3部作の最終章 2013/8/28
投稿者 森田 篤磨
形式:Kindle版|Amazonで購入
3.11のシーンは臨場感があった。新しい出会い、そして、別れ。過去は修正できないが、人はそれでも生きていく。
主人公の「明日」を期待します。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 感動の一冊 2013/4/8
投稿者 飯塚博幸
形式:単行本|Amazonで購入
なかなかの人気で本が売れきれが多い中すぐ手に入りました。
感動の一冊です。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 編集者が嫌いです
本の内容は5☆ですが、テレビで放送された為に文庫本から値段の高い本に変更して金儲けする編集者が嫌い。
投稿日: 10か月前 投稿者: kuni
5つ星のうち 5.0 三部作に納得しました☆
 それぞれタイトルは違いますが、一部、二部読みました。
そして三部「いちばん長い夜に」と、続きます。... 続きを読む
投稿日: 18か月前 投稿者: book-sanpo
5つ星のうち 3.0 二度と起きては欲しくない災害だが、なぜか懐かしい経験の記録
東日本大震災の被害者の端くれとして、良く書けた被災記録だと思う。 ただ、シリーズの一環として読まなければ、この本の良さは分からないと思う。
投稿日: 18か月前 投稿者: Tigger
5つ星のうち 4.0 よかったです。
ハッピイエンドでほっとしました。いろいろあっても幸せになってほしいです。
投稿日: 18か月前 投稿者: yama
5つ星のうち 5.0 想像できなかった結末。でも、納得できる結末でした
NHKのドラマを見て、原作本を購入。その最新版。文庫のシリーズを読んだ後では、ドラマの最後とは違う、その結末に驚きはある。しかし、主人公芭子の心情とと、もう... 続きを読む
投稿日: 19か月前 投稿者: きゆみふ
5つ星のうち 1.0 非常に残念
過去を背負いながらも未来へ向かって前向きに生きて行こうとする芭子と綾香、その2人を取り巻く人々との交流を描く暖かな物語が大好きでした。なぜ震災を長々と、しかも被災... 続きを読む
投稿日: 20か月前 投稿者: knee-Jo
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック