この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いちばんわかりやすいソーイングの基礎BOOK 大型本 – 2004/8/3


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 248


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

久しぶりに針箱を開ける人や、「オリジナルなファッション・リメイクを楽しみたい!」、「本格的一着に挑戦したい!」そんな方のために基礎から応用まできれいに仕上げるテクニックが満載。

内容(「MARC」データベースより)

初歩の初歩からわかりやすくイラストで案内。縫い方、裁ち方、糸や針等の用具の使い方など、ソーイングに必要な全てのテクニックを一冊にまとめた、初中級者必携の一冊。

登録情報

  • 大型本: 95ページ
  • 出版社: 成美堂出版 (2004/8/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4415025064
  • ISBN-13: 978-4415025063
  • 発売日: 2004/8/3
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 21 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (31件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 26,960位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

114 人中、110人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 うさぎ 投稿日 2006/1/9
形式: 大型本
・ソーイングの基礎と用具(布地、接着芯、バイアス等)

・型紙に関すること(採寸〜裁断)

・ボタンなど付属品のつけ方(ボタンホール、ファスナー等)

・衿(ラウンド・ショール・テーラー・スタンドカラーのつけ方)

・袖(ノー・セットイン・シャツスリーブ、カフスのつけ方)

・ウエスト(ウエストのポイント、スリット・ベンツの方法等)

・ポケット(つけ方のポイント、パッチ・シームポケット)

・ソーイング用語集

図や文字が大きくて見やすく、玉結びの仕方から写真付きで丁寧に解説されています。基礎本の中では一番分かりやすい。「洋裁本を買ったけど、ダーツって何?ファスナーってどうやってつけるの?」という初心者さんにお勧めです。デザインも素敵で、オールカラーで千円。持っていて損はしない本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
74 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2007/8/21
形式: 大型本
家庭科の被服の時間に何を作りましたか?
スカート,パジャマ,割烹着,暖簾,マフラー,手提げ袋と今思うと結構多いと感じます。
しかし,それだけの授業数を費やしたことを,実生活で無にしていませんか?もったいないですよね。
20年近ぶりに,私は再びミシンを踏みました。あの頃,悪戦苦闘した糸調子も今は何のそのにミシンは進化していました。こりゃ楽しい。ぐんぐん縫えます。
でも,遠い家庭科の授業の知識はほとんど抜け落ちています。実物大パターンがあっても細かな処理が分からず,洋服を縫うことを躊躇していました。

そこでこの本に出会いました。
本書は家庭科の知識の総ざらい+発展ができる貴重な本です。
最近注目のクイックソーイングとかの裏技ではない,王道を行く被服の世界がありました。
丁寧に全て写真入で説明されるホック付けやボタンホールの処理の仕方に,そうだったわよと中学時代の家庭科の授業がよみがえります。
ダーツの倒す向きってどっちだったっけ?
などの,初心者向けではないソーイングの本ではかかれていないところの疑問点がするするとほどけていきます。
そして,型紙の補正にまで突っ込んで説明されていたことも,人並みはずれでかい私にはうれしかったです。
小物から洋服へステップアップしようという人にお勧めです。

成績がつかなくて,友達とくらべなくてすむ家庭科は本当に楽しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
70 人中、66人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 フサコさん 投稿日 2007/1/29
形式: 大型本
裁縫が苦手で、家庭科の授業以来ミシンを触っていない私にはぴったりでした。

ミシンの基本(ミシンかけの基本、布端の始末等)や手縫いの基本(しつけのかけ方、まつり縫い等)など忘れかけていた基本中の基本が詳しく載っています。

 さらに、地直し、型紙のサイズ補正、ファスナー付けなど、基本で必要不可欠な作業なのに出来ない私には、とっても参考になりました。

 この本で、型紙の事や、縫い方など作品が出来るまでの工程の大体のイメージが出来ました。この本があれば、今まで細かいところを省いた本では全く分からなかった部分もクリアできそうなので、何か簡単な服は私でも作れそうな、いい参考書になりそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
98 人中、91人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 けろっぴ 投稿日 2006/8/25
形式: 大型本
妊娠を機に、子供に(将来は自分にも...)何かを作りたいと思いこの本を購入しました。学生時代は家庭科が大キライで、課題のスカート、パジャマ作りも、生地類をこっそり家に持ち帰り、母親に泣きついて作ってもらった私ですので、当然洋裁の知識はほぼゼロ。でも、この本はこんな私でも「なるほど〜」「洋服作りって楽しそう!」と思えるほど、基本の基本から解りやすく説明してくれています。

とにかく私は知識がないので、今は予習がてら、本に目を通して知識を得ている段階です。他にも数冊の洋裁基礎本を購入しましたが、そこでイマイチ理解しきれなかった内容(例:バイアステープの作り方、使い方など)はこの本で補足、とてもクリアになりました。実際に生地を手にして製作に取り掛かる時には、度々この本に戻ってくること間違いなしです。ということで、私のように、家庭科コンプレックスのある方で、「でも何とか裁縫に再挑戦してみたい」と願っている方には、是非是非お勧めです。本当に本当にわかりやすいです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
102 人中、93人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 チュンチュンベル 投稿日 2005/10/23
形式: 大型本
幼稚園にはいる子供のためにミシンを買ったばかりです。
ミシンも学生時代以来で 手作りはかなり苦手。
そんな初心者中の初心者のわたしには、この本は時期尚早すぎました。
ダーツのとりかた、きちんとしたタイトスカートの作り方、くるみボタンの作り方(作るなんて発想なかった!)型紙の補正の仕方など。
そんなわけで きんちゃくやら おけいこバッグやらを作ろうという方には不向きです。少なくとも洋服といえるものを作る、作ろうという方でないと使えません。
とはいえ、接着芯とは、ファスナーとは、とそれぞれ見開き1ページもつかって丁寧に説明されている本は そうないでしょうから、ちょっと作りだした方が 教科書的に使うのにはいいのでしょう。
ゆくゆくは 洋服も作りたいので そのころには役立つのかなあ、といまはまだ本棚です。(笑)使いこなせていないだけでしょうが、そんなわけで★は3つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック