Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
いいひと。―For new natural life (1) (小学館文庫)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

いいひと。―For new natural life (1) (小学館文庫) [文庫]

高橋 しん
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 627 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【まとめ買いで最大30%OFF!】ACME Furnitureオリジナルブックカバー
ここでしか手に入らない、Amazon.co.jp限定ACME Furnitureオリジナルブックカバー本格革製、全11色。文庫新書の2サイズ展開。journal standard Furnitureも合わせていずれか2点で20% OFF3点以上で30% OFF。 対象商品をすべて見る

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
会員登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

いいひと。―For new natural life (1) (小学館文庫) + いいひと。―For new natural life (2) (小学館文庫) + いいひと。―For new natural life (3) (小学館文庫)
合計価格: ¥ 1,881

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

「妙子、おれは変わらないから。」

●北海道にすむ大学生、妙子の彼氏ゆーじはこれから厳しい社会人生活というのに「周りの人の幸せが自分の幸せ」と言い切る困った人。●「いいひと。」が現実社会で生きるという、現代社会におけるいわば『ファンタジー』によって引き起こされるエピソード、そのことで「本当の主人公たち」が生きる力を思い出していくストーリーを縦軸に、恋人との遠距離恋愛を中心として「もう一人のヒロインたち」とのラブストーリーを横軸に紡がれる、楽しくほろにがく、厳しく、でもきっと元気になる物語です。


●一巻の収録話●

物語のスタートとなるこの巻は、ゆーじが夢であるスポーツメーカー最大手のライテックスの入社試験に受かってしまい北海道に恋人残し旅立つ、妙子との切ない別れを描いた「札幌編」から、著者である高橋しん先生が某企業研修に潜入取材してまで描いたドキドキワクワクの「入社研修編」の前半、後に物語後半のキーパーソンとなっていく真理子さんとの再会までを収録。

著者からのコメント

「妙子、おれは変わらないから。」
~●北海道にすむ短大生、妙子の彼氏ゆーじはこれから厳しい社会人生活というのに「周りの人の幸せが自分の幸せ」と言い切る困った人。●「いいひと。」が現実社会で生きるという、現代社会におけるいわば『ファンタジー』によって引き起こされるエピソード、そのことで「本当の主人公たち」が生きる力を思い出していくストーリーを縦軸に、恋人との遠距離恋愛~~を中心として「もう一人のヒロインたち」とのラブストーリーを横軸に紡がれる、楽しくほろにがく、厳しく、でもきっと元気になる物語です。
●一巻の収録話

登録情報

  • 文庫: 316ページ
  • 出版社: 小学館 (2003/10)
  • ISBN-10: 4091927718
  • ISBN-13: 978-4091927712
  • 発売日: 2003/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 861,900位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 主人公が実は謎だらけ 2009/8/23
形式:文庫
これほど主人公が謎のままの作品も珍しい。全巻通しても主人公ゆーじの背景はほとんど描かれていないのだ。なにしろ家族構成すら分からない。最初の研修の話こそ一応ゆーじが主人公なのだが、途中から完全な狂言回しになってしまう。各章には毎回、主役がいて、そこにゆーじが絡む形態をとっている。各章の主役たちは人となりがきちっと描かれているのに対し、ゆーじとヒロイン妙子はほとんどが謎のまま。なお、因みに妙子さんは大学生です、無職ではありません。遠距離恋愛の理由は彼女が学生だから。で、ゆーじの書き込みの少なさは、この作品が作者の手によって途中で打ち切られた事に起因しているのではないだろうか?実は、最初の方にゆーじに関する伏線らしきものがあるのだが、解決されないままになっている。本当は物語の後半にゆーじ自身の話が出てくるはずだったのではないだろうか?
各章はきちっとした取材に基づいて描かれておりサラリーマン・コミックとしても面白いし、参考にもなる。この話は、最初から最後までゆーじの行動により周りの人々が誰でも持っているが何時しか隠してしまっている「良心」を目覚めさせていく物語なのだ。このことは最終回の一話前の稲葉君のセリフに集約されているので、ぜひ最後までお読みください。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 現代のおとぎ話 2007/9/18
形式:文庫
線目がトレードマーク、お人好しで人の幸せを心から願う青年・北野優二が国内最大手のスポーツ用具メーカー「ライテックス」の同僚たちと繰り広げる人情物語。
主に女性たちの視点で仕事と私生活の苦悩が描かれ、優二への恋を通して成長する姿を描くという物語構成。

優二と出会うことで挫折や辛い過去から立ち直ったり、自らの良心を回復する話が多く、仕事に疲れた時に読むと癒されるのではないだろうか。

(全巻通しての評価で)星3つなのは、社長(父)→優二(跡取り)&LC等のヒロイン(嫁に行く娘)..というような作品中に見え隠れする性別と社会的地位の序列関係の描き方に疑問を抱いたから。(社長等、前世代が跡取り息子(優二)を教育し、彼は成長しやがて彼らのあとを継ぐが、娘は他家に嫁ぐ)

なぜ優二の恋人妙子は彼より年下・アルバイト(無職)で恋人を待ち続けるだけなのかという点も不思議だ。
二人の恋愛も、妙子が苦しいときには優二が助けてくれるまでひたすら耐えて待ついう構図である。

それが故に一見、各章(?)に出てくる女性たちの自立を描いているように見えて、完璧な王子様(優二)が姫君(各章の主人公達)を救うおとぎ話(理想の男社会を礼賛する物語)にすぎないと感じてしまう。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xad7bf018)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック