¥ 617
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS) コミック – 2012/3/10


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS) + あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS) + あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
合計価格: ¥ 1,851

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: マッグガーデン (2012/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861279607
  • ISBN-13: 978-4861279607
  • 発売日: 2012/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

最も参考になったカスタマーレビュー

44 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちゃの 投稿日 2012/3/10
形式: コミック
レビューのタイトル通り、素敵が1から10までつまった作品でした。
教師視点でのぴかり達。てこの友達を絡めたぴかり達。10代にとって何が大事なのか改めて思い出させてくれます。
この巻で夏休みに入りますが、「夏」の演出がARIAの猫の喫茶店の時の話や、四季をテーマにした時の夏の部分の話のようで懐かしさを感じ、読み返したくなりました。
この作者さんは本当に季節の描写が上手いですね。

ただ、1つ気になった点がありました。
3巻での紫陽花の回から、ARIAにあった「素敵」を意識しすぎてるような気がします。
この4巻でもそのような印象を強く感じました。
ぴかり達がなんでもない日常やちょっと大変なことも楽しそうにしているのはとても好きなのですが、「何でもないようなことも素敵だよ」「選べることも素敵だよ」「真っ白なことも素敵だよ」といったように、まるで「素敵」を啓発するかのような話よりも、もうちょっと自然体な話・キャラクターだと良かったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ディ 投稿日 2012/3/19
形式: コミック
天野先生の作風でもっも好きな描写が「夏の風景」です
独特の、トーンをあまり使わない白と黒のモノトーンの世界観

茹る頭で見渡すどこか非日常な摩訶不思議な別世界

デビューからずっとそのスタイルは変わることはないと思っています
本書はその夏がテーマなのでとても楽しく懐かしく読ませてもらいました
子供のころの夏休みを一緒に思い出したりしましたね

最初はコメディータッチの話から後半てこの旧友達の来訪
読んでいてちょっとほろ苦く、でも「あーわかるな〜」と思わせるお話でした

気になったのがセリフがちょっと鼻につく
とても良いことを言っているのだけど、どうもそこを前面に押しすぎる感じです
もう少しさりげなく、何気ない感じて伝えてくれたらと
その「恥ずかしいセリフ禁止」が好きな方には満点だと思います

表紙裏で天野先生のプライベート発表があります
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
40 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いか 投稿日 2012/3/14
形式: コミック
ダイビングをやっているシーンの、ワクワクや、ドキドキがすごく素敵で読んでいたのですが、3巻くらいから段々、主人公をはじめとしたキャラクターの台詞が鼻につくようになって来ました…('・ω・`)
こう思えるって素敵だよね!何もなくても楽しめる事って素敵でしょ!と押し付けがましさも感じはじめています…。
次の間ではもうちょっとさっぱりした感じであればいいな、ダイビングバリバリやってくれるといいなぁ…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 岡林リョウ 投稿日 2012/3/13
形式: コミック
待望の続刊で単行本派にとっては嬉しい贈り物でした。連載が飛び飛びになったりなどかなり間があいているはずなのに、前巻で初夏、今回は夏休み序盤・・・と作品内の時間はとてもゆっくり進んでいます。ということで、運悪く?冬の発刊となってしまったために「夏の感じ」が思い出せず、また、遠い昔のこととなってしまった自分の高校時代の、小さなことにも敏感に反応してしまうような感覚も思い出せず・・・先生特有の非常に繊細で瑞々しい描写の数々を冷めて見てしまう自分がいてしまいました。前半部分はちょっと繊細に過ぎる感じがしなくもない。。

前の学校の友達が訪ねてきます。ここからは心情のうねりが明確に出て、説明的にならず絵で表現されていくような部分もあり、とても共感できます。折角夏に入ったのにダイビングが無い・・・と思ったらここで体験ダイビングの話が出て、ダイビング初心者なら味わったことがあるであろう特有の「恐怖」なんかも、つぶさに描写されているので、ダイビング漫画としてこの作品に触れるかたにも面白く読めるのではないでしょうか。

しかしまだまだ、夏はこれからなんですね。次は夏に出るといいなあ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まこと 投稿日 2012/3/12
形式: コミック
久しぶりの単行本ですが、天野先生の持つ雰囲気が詰まったお話になっています。
猫たちがメインとなったお話や2巻で少し登場していたあのキャラたちが
登場する場面などはARIA好きは2828してしまうかもしれません。
また、今後はコミックブレイド本誌の連載ペースも毎号掲載に戻るとのことなので
ここから本誌を読んでいくのもいいかもしれませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック