Amazon Kindleでは、 あっちこっち1巻 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 885
通常配送無料 詳細
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
あっち&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス) コミック – 2007/10/27


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 885
¥ 885 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス) + あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス) + あっちこっち (3) (まんがタイムKRコミックス)
合計価格: ¥ 2,655

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 120ページ
  • 出版社: 芳文社 (2007/10/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 483227659X
  • ISBN-13: 978-4832276598
  • 発売日: 2007/10/27
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

最も参考になったカスタマーレビュー

39 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 もりのくまさん 投稿日 2008/1/26
形式: コミック
お話関係なしに、単純に登場人物に萌えるだけの作品です。
この類の作品は他にも多々存在しますが、多くは画力をはじめとする表現力が不足しています。
そのなかでこの作品は(というか作家は)十分な表現力を持ち、その存在感を示しています。
ま、端的にいって表紙の絵が気に入ったら買っても問題なし、
但しギャグその他、キャラ以外の要素は多くを求めない事が条件になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ドラセナ 投稿日 2007/11/2
形式: コミック
朴念仁の音無(おとなし)くんと、ツンデレのつみきさんの学園4コマ。
この作品の魅力は、二人の関係に尽きます。
主人公のつみきさんへの接し方は、女性というより小動物とたわむれる感覚で、非常に和みます。
また、他の女性キャラ二人と仲良く話しているとすぐにヤキモチを妬いたり、やはりどこか愛猫がヤキモチを妬いているようで見ていて可愛いです。

朴念仁と書いてあるけどつみきさんには優しかったり、ツンデレと書いてあるけどデレデレだったり、結構いっぱいいっぱいのツンデレが楽しめるかもしれません。

4コマとしてギャグを楽しむのでなく、二人の関係を見守るような、微笑ましい作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 空色のパル 投稿日 2007/10/27
形式: コミック
 こんなに早く単行本になるとは思っていなかったので、嬉しいです。
 普通の日常系4コマ漫画で、流血の多い作品です。
 流血と言っても、悶えて鼻血と言うパターン。キャラが良い味出しています。
 ツンデレというかもしれませんが、猫っぽいヒロイン(?)なので、猫属性の人もきっと満足するでしょう。
 お勧めの4コマ漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
44 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 反対 VINE メンバー 投稿日 2008/3/4
形式: コミック
絵は好みもあるでしょうが、十分なクォリティはあると思います
どこかで見た様なキャラばかりではありますが
主人公はツンデレ少女との事ですが、殆どデレでツンは飾り程度ですね

ラブコメと謳ってはいるけれど、ラブは兎も角コメディの部分があまりに弱い
申し訳ないが、これでは笑うレベルに無いと思う
各キャラもバックボーンが何も出てこないので、上っ面だけで軽い感じで魅力に乏しい
ラブの部分も何ら進展せず、延々と同じパターンばかり

申し訳ないが、最近よく見かける内容の無い見てくれだけの作品と言わざるを得ません
ただ、ほのぼのとした日常漫画ではあるので、
気張らず気軽に眺めるには良いかも知れませんね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クロタロウ 投稿日 2007/10/27
形式: コミック
表紙からどのヒロインキャラがメインかは想像付くのですがキャラが突っ走ってない最初の頃では感情移入しづらいです。あとヒロインが3人ユニットで出てきますが(つみき・姫・真宵)ユニットで笑いをとる方向なので各キャラが個別で起ちにくく、狙った笑いのためにわざとらしい漫画的な行動を起こす作為が見えます(特に真宵とかね)。でもそこに、つみきが好きな朴念仁な伊御君が絡むと、その真宵をきっかけに肉食獣つみきがテレ隠しや凶暴な(笑)動きをしてこの漫画の魅力が出てきます。まだバカップルまでは行ってませんが朴念仁なボケに対して肉食獣なツッコミを返すつみきを見ていると徐々に頬が緩みますね。朴念仁なキャラが更にたってきた後半の伊御君のお陰でツンデレ萌え4コマというより、割と普通のギャグとして読めるようになってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 松竹梅雑草 投稿日 2007/11/17
形式: コミック
キャラの性格等を掴むまで少々時間がかかるが
どういった位置づけのキャラなのか、わかれば面白い漫画として読める。

キャラもよく動くので飽きない作品になりそう。
この調子で行ってくれるなら次巻の表裏、ともに期待できる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 PALUS 投稿日 2007/10/29
形式: コミック
とてもすばらしい作品だと思います。
世間で言われている「ツンデレ」をそのまま表したような身悶えするほどの(ラブコメ?)、
それでいて目を離せない不思議な魅力にあふれています。
大好きだけど素直になれない、そんな微笑ましい姿を見守る(からかい半分)主人公たちと
その友人たちとのやりとりを魅力あふれるキャラクターたちが描くハートフルツンデレラブコメディ!
萌えを知らないアナタも、萌えを知っているアナタにもお勧めの一品です。
値段以上の価値があること必見です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2007/11/4
形式: コミック
仲良し五人組(女3(トラブルメーカー、天然、ツンデレ)、男2(朴念仁、トラブルメーカー二号))が中にいるカップル(?)をからかいつつ鼻血を出しつつスクールライフをエンジョイしていきます。
流行りの「ツンデレ」をちゃんと正しく扱えてると思いますから、「ツンデレ」入門用にいいかも♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック