Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
¥ 1,944
通常配送無料 詳細
16点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
あたし&... がカートに入りました
買取サービス
最高買取価格

¥ 639
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あたし研究 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/31

19件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 2,100

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

あたし研究 + あたし研究〈2〉自閉症スペクトラム―小道モコの場合 + 自閉症スペクトラム “ありのまま"の生活――自分らしく楽しく生きるために
合計価格: ¥ 6,048
ポイントの合計:  39pt (1%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

自閉症スペクトラムの当事者が『ありままにその人らしく生きられる』社会を願って語り出す―ユーモアたっぷり15エピソード。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小道/モコ
1970年生まれ。ICU(国際基督教大学)語学科卒業。30歳を過ぎてから、ASDとの診断を受ける。友人が立ち上げた、発達障害を考える会『くれよん』で当事者の立場から、月に一回、話をする機会を得る。現在、英会話講師。高知在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 120ページ
  • 出版社: クリエイツかもがわ (2009/10/31)
  • ISBN-10: 4863420331
  • ISBN-13: 978-4863420335
  • 発売日: 2009/10/31
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (19件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,834位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひよぺた 投稿日 2010/9/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
私自身も幼少の頃LDの仮診断を受けている発達障害グレーゾーン当事者だけれど、これまで出されている当事者の本は極端な例も多く共感しづらい部分がありました。
がソレに対しコチラの本は極端な表現が少なく、『あぁ〜…似たようなカンジよくあるわぁ』とグレーな私でも共感できます。私自身が上手く言えない部分を表現してくれてるよーな良いとこにちゃんとスポット当たってる感があります。
イラスト入りで短時間で読める&スッと入ってくるので、当事者やご家族・普通学級の先生など幅広い方にオススメします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
26 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぼそぼそ 投稿日 2010/11/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
ベテランの域に達しつつある教師です。

これまで、私は複数の発達障害児を受け持ってきました。
恥ずかしながら、彼らをどう理解していけばいいのか、
どう手立てをとればいいのか知らないままに受け持っていたのが実情です。
当時としては、私なりに支援をしていたつもりですが、
この本を読んでまだまだ理解せねばならなかった、とれる手立てがあったと反省させられました。
子どもに関わるすべての皆さんに読んでほしい本です。
学校だけではなく、塾の先生や諸団体の指導的立場の方にも。
私は職場で紹介しました。
だって、発達障害児にしてはいけないことを知らないのは教師として失格だと思うし、
次世代の先生方に私と同じ過ちをしてもらいたくなかったからです。

かわいいイラストで説明されているのがいいなと思いました。
そして、実際は深刻な部分もあると思いますが、さらりと述べられている小道モコさんを尊敬します。

発達障害の理解と指導の手立てを教示してくれる本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yuzury 投稿日 2010/10/3
形式: 単行本(ソフトカバー)
誰もが、気づいているようで気づいていない日常の困難さを、改めてイラストで読んみながら「うんうん!!あるある!!」と本に向かってうなずいていました。深刻であろう問題もユーモラスを交えて描いてもらえているのが、なんともホッコリします。ASの方たちのものの見方が、ユーモアでもあり、かつ神秘的でもあると感じたのは私だけでしょうか? いえいえ、ASの方たちが、いわゆる定型なんじゃない?と感じさせてくれるところも読んでいてありました。すべての人によんでもらいたい1冊!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 iMasaminr VINE メンバー 投稿日 2011/7/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
発達障害支援センターの職員の方から勧められて購入。

絵もかわいらしく、自閉症ならではのエピソードもふんだんで、当事者にしか
わからない苦労や生きづらさを、暗くならないように本当におもしろおかしく、
素晴らしくまとめてある本。子供さんにも絵本のように読めて、しかもきちんと
医師による解説があり、筆者も自閉症について詳しく述べています。

今まで読んできたお堅い関連本はなんだったんだろう???と思えるぐらい、本書は
素晴らしい完成度です。

自分自身も高機能自閉症スペクトラム障害ですが、身近な人にわかってもらうのにも
最良の本であると確信しましたし、実際奥さんも楽しんで読んでくれました。
また当事者側も「一人じゃないんだ」と思える点が多数あり、安心出来る本です。

どこの教育現場にも自閉症の家族がいる家庭にも一冊普及することを願ってやみません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 orangekyushu VINE メンバー 投稿日 2010/6/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
アスペルガーの息子がいます。
私自身は小学校で困っているお子さんのお手伝いをする支援員をしています。

著者の講演に行き、一見普通に英語講師として働いている、
ごくごく普通のインテリタイプの女性でしたが、
「私は定型の人の考え方がわからないのに、どうしてだれも教えてくれないのかしら」
という率直な疑問にハッとさせられました。

同じ診断名でもそれぞれに特性は違うと言われていますが
著者のケースをイラスト+コミック会話で表示されているので
とてもわかりやすいです。

「あ〜〜、息子の困り感って、こういうことだったのね〜〜」
とストンと納得できる部分がいくつもありました。

学校がジャングル、このイラストと説明はまさに目からうろこ。
そうなんだ、だから発達障碍の人が不登校になるケースも多いんだ、
と素直に納得できます。

保護者や支援者に広く手にしてほしいです。
また、困っている本人が手にとって、周囲の人に理解を求めるために
ページを開いて見せると、とても説得力があると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック