Amazon Kindleでは、 「原発」敗戦国・日本 (主婦の友新書) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「原発」敗戦国・日本 ~10人の重要証言から暴くフクシマの真実~ (主婦の友新書) 新書 – 2011/7/30


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「フクシマは簡単に防げた!」は科学者の常識。これは天災なのか?それとも人災なのか?未曾有の震災が引き起こした日本の原子力発電と放射能汚染の危機的な現状を、気鋭の核物理学者が、世界のトップ科学者や関係者から取材してまとめた衝撃のレポート。

著者について

松山 正佳(まつやま ただよし): 1975年宮城県仙台市生まれ。東北大学大学院理学研究科物理学博士課程卒。専門は物理学、放射線計測および計測器開発。原子力発電、エネルギーにも詳しい。大学院時代ソフトウェア会社を起業する。ロシア・アメリカでも研究を行い、日本の大学にてMS(質量分析装置)の研究開発を行うと共に、数社のベンチャー設立に関わり、現在は技術コンサルタントおよびアドバイザー。国内主要メーカーや企業の顧問として医療装置や分析装置などの先端機器開発と新規事業開発を行う。原子力産業もその中に入り、主な事業分野はハイテク全般、装置開発、コンピュータシミュレーション。飲食アドバイザーも行う。国内外の研究・産業界に広い人脈を持つ。趣味、自転車。

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2011/7/30)
  • ISBN-10: 4072795518
  • ISBN-13: 978-4072795514
  • 発売日: 2011/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 835,430位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Ju-i 投稿日 2011/8/17
形式: 新書
原発本をいくつか買った。
その中でも良い意味で毛色が違う本だ。
原発事故が絶対止められたと言っており、読む限り確かにその通りかなとおもう。
事故が起こってしまい、この先どうなるのかを考えたくなった。
難しいテーマながら読みやすかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まる 投稿日 2011/8/17
形式: 新書
題名で購入しました。
ところが内容は親原発、反原発でもないです。
文章は読みやすく、福島原発と原発問題を淡々と述べています。判断は読者に、の立場が良いです。
立場が極端な本が多い中で、バランスがとれた考え方が新鮮でした。
国民が考えなければならない問題を、偏りの無い情報として取り入れるのには良い本と思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック