Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
”俺様国家”中国の大経済
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

”俺様国家”中国の大経済 [新書]

切込隊長・山本一郎
5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • オールタイムベストビジネス書100: これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

中国の実体経済を誰も正確には知らない。日本人ばかりか、当の中国人、いや中国政府でさえも。ブログ界の切込隊長が「情報」を精査して読み解く。¥、日本人ビジネスマン必読の書。

内容(「MARC」データベースより)

中国の実体経済を誰も正確には知らない。日本人ばかりか、当の中国人、いや中国政府でさえも。ブログ界の切込隊長が、「情報」を精査して読み解く。日本人ビジネスマン必読の書!

登録情報

  • 新書: 264ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2005/10/20)
  • ISBN-10: 4166604694
  • ISBN-13: 978-4166604692
  • 発売日: 2005/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 696,497位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
86 人中、67人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 最後は一体何を言いたいの? 2005/11/5
投稿者 kdlppw 殿堂入りレビュアー VINE メンバー
形式:新書
本書の前半部分、中国の経済統計の不可思議さや果てしなく積みあがる銀行の不良債権のくだりは歯切れがいいものの、後半に入りエネルギー利権や靖国問題などに話が及ぶとイマイチ著者の考えがはっきりせずアンビバレンス。
最後のほうは横道に逸れちゃって何を言いたいのかよくわからず。
テーマが巨大・多岐にわたりすぎていて、著者の能力を超えてしまっている感じ。特に後半は事実と推測・憶測と独断がごちゃまぜの印象を受けました。
おちょくった文体も恐らく大向こうウケ狙いなんでしょうけど、残念ながら逆効果になっているような気がします。
このレビューは参考になりましたか?
73 人中、50人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 何様?俺様? 2005/10/22
投稿者 dankogai
形式:新書
無料で読めるblogならまだいいが、これで人様から金とって読ませるとは、それこそ著者が描くところの中国人も真っ青の俺様ぶりである。このような本を文春新書が加えた事に、全米が涙しないのだろうか?
中国の経済統計が信用おけない。それは確かだ。それならそのことを中途半端にひねらず淡々かつ冷静に矛盾点を連ねて行った方がよっぽどましだ。仮に本当に狼が来ても、「おまえらの低能頭で理解できるとは思わぬが一応言っておいてやる。狼は目の前だ」と言って誰が聞いてくれるのだ。
この香ばしいスタイルに目をつぶって、いや鼻をつまんでも、この本の参考資料のほとんどが日本語のWebページってのはどうよ?ウズベキスタンには言ったらしいが、肝心の中国は取材したのか?
オリは現場至上主義者じゃないから、中国に行った奴しか中国について書く資格なしとまでは言わん。しかしこれははっきり言ってひどい。思いつきで書いているだけではないか。
本書が描写する中国政府なみに不良債権ならぬ不良書籍に対して無頓着な人だけにお薦め。ちなみに私はなぜこの本を買ったのか覚えていない。まとめ買いした際にまぎれてしまったのか?
Dan the Disappointed
このレビューは参考になりましたか?
95 人中、61人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 カスタマー
形式:新書
著者をよく知らないまま買って読んだが、あまりに浅薄な内容で呆れた。
内容が良ければ著者のことなんてさほど気にならないのだが、
インターネットで検索して適当に中国の悪口書いてみましたという程度の
ものなのだ。彼が書いているのは批判ではない。ロジックもデータもない単なる悪口だ。(中国批判がいけないと言ってるのではないので誤解しないようにw)
このレビューは参考になりましたか?
46 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 カスタマー
形式:新書
著者は、中国や経済の専門家でもないし、緻密な取材やデータから
分析したとは思えない。
ただ、中国人は自分勝手で、いいかげんで、付き合いたくないという
感情論でしか語ってない。
これは、反日デモを行った無知な中国人と同じメンタリティです。
なんとも矛盾した結果のトンデモ本です。
このレビューは参考になりましたか?
32 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 切込隊長による中国論 2005/10/20
投稿者
形式:新書
中国の大経済との表題ではあるが、5章以降は資源・エネルギー、政治、文化等にも触れられており
経済を含め総合的に中国の現状に対する著者の考察を知ることができる。
4章までの主に経済に関する考察部分は幾分奥歯に物が挟まったような物言いが散見されるが
「政府、共産党が発表するデータ自体がおかしい、おかしいながらも斯く斯くのデータがあって
然々の結論が導き出される」と根拠を明確にしている点は好感が持てる。
結論としては、中国経済が順調に成長した場合は日本の経済的権益を脅かし利害対立が発生する事となり
中国政府が経済なり何なりの要因で崩壊した場合は、日本の投資がまるまる水泡に帰すだけでなく
難民が大挙して日本に押し掛けしかも膨大な復興費用も日本が負担させられる可能性が高い、
という前門の虎、後門の狼状態である。
だから中国の成長を制限すべくアメリカと組む方策しかない、というものだ。
たが、結論に至るまでの過程にこそ読む価値があるとは述べておく。
7章では靖国問題やネットで今話題の東トルキスタンに関連する内容にも少々触れられているため
保守派、中道派、価値の高い一部の住人に取っても得るものは多いだろう
ただ、最後になるが著者は文体に特徴があり言い回しと比喩が独特な上
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 中国の「怪しさ」の実態と原因とは 2010/2/11
投稿者 内田裕介 トップ1000レビュアー
形式:新書|Amazonで購入
ネットビジネスの終わり (Voice select)で山本氏に興味を持って手に取った。平成17年刊だから数字はかなり古く、5年の間に中国はさらに成長して今年21年度はついにGDPで日本を追い越す見込みだそうだ。
著者の本業は個人投資家。中国は国のルール自体が怪しすぎるので投資については非常に慎重というか懐疑的な姿勢だが、本書はその「怪しさ」の実態と原因を細かく考察したものである。
著者が中国に対して懐疑する理由は、歴史的文化的背景も踏まえていてまっとうであるといってよい。共産主義国家というよりもむしろ2500年来の儒教国家、農民国家の気質ということなのだろう。
中国とアメリカ、どちらをとるのか、という議論においては、筆者は山本氏の意見に賛同する。ピューリタンの国であるアメリカ人のほうが気質的には日本人に近い、と司馬もどこかで書いていた。
本書の評価は賛否あるにしても、それなりにエッジの効いた評論で面白い。一読の価値はある。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 いいですよ
そんな悪いことないと思う。というか、外部から中国問題のアウトラインをこれだけざっくりと描き出せる力はむしろすごいなと。文体が気に食わない一部層がいることもよくわか... 続きを読む
投稿日: 2009/6/24 投稿者: コロリョフ
5つ星のうち 4.0 謎に満ちた中国を把握する
未来を予測することにかけては最も秀でている、

投資家という職業。その道で成功するには欠かせない、... 続きを読む
投稿日: 2006/5/11 投稿者: 川添
5つ星のうち 3.0 中国をコントロールしようだなんて大それた事はできないよ
私は中国認識の基本的なレンズの設定としては的確な作品だと思います。まずこの著者は、中国のもつ存在論的な不可視性を正確に認識しています。あまたのdisinforma... 続きを読む
投稿日: 2005/12/18 投稿者: recluse
5つ星のうち 5.0 「おわりに」が最高に心地よい
切込隊長の新刊。... 続きを読む
投稿日: 2005/10/23 投稿者: 買い続けてる人なら
5つ星のうち 4.0 彼なりの分析に満足しています
作者が集められるデータを使って、中国に対して思考を深めていく話です。毒はあるけど、読みやすくていいと思います。中国問題は実は大きな問題なんだということが理解できて... 続きを読む
投稿日: 2005/10/22 投稿者: sarusaru1970
5つ星のうち 5.0 数年前から中国経済の危なさを指摘した識者の本
まだ中国経済の神話が続いている時すでに中国経済の
問題を指摘していた山本氏の新刊。
相変わらず文章に毒が多い。... 続きを読む
投稿日: 2005/10/21 投稿者: 高橋雄一
5つ星のうち 4.0 良いのではないでしょうか
中国で仕事をしていることもあり、最近の中国経済の具合が
おかしいと思っていたところこの本を手に取りました。... 続きを読む
投稿日: 2005/10/20
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック